谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

雨音の響き

今日は早く帰ってカフェで本でも読もうと思っていたのに、結局帰宅は23時に。
しかも雨が激しく降ってるので、お散歩もできず、おとなしく家に帰ってきました。


GWに台湾に行ってから、中国語の勉強をしようと思い立って、
NHKラジオ第2放送の「まいにち中国語」を聞いています。
15分ほど我流にピンインの発音を楽しんでから、
そば茶を淹れて、ひとやすみ。


1日あっという間ですねぇ、フモフモさん。

b0188769_23394721.jpg



我が家の抱き枕、フモフモさん。
いつも極度にぼーっとしてます。


***

『喋々喃々』シリーズ、記念すべき第一号の訪問先はどこにしよう、と本を開きました。
この物語は、1月ごとに小さなお話に区切られていて、それが12コ繋がっています。


一番最初から順番にめぐっていくのではなく、今と同じ月のお話に出てくるところに行くことにしよう。
もうほとんど終わりだけど、今月は5月だから・・・と、5月のお話を読み返しました。


たくさん行きたいところはあるけど、やっぱり一番最初はあそこかな。
でも明日も雨だろうし、そしたらこっちかな。
そう思いながら読んでいくと、なんだか楽しくなってきました。


明日はやっと金曜日!
あと一日がんばろうっと。
[PR]
by kitokito-kamome | 2009-05-28 23:56 | 日々のこと
<< 雨あがる 喋々喃々MAP >>