谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TIES

喋々喃々を初めて読んだときに、一番印象に残った場所。

湯島天神から春日通りを上がって、こっちでいいのかなと少し不安になってから、
そのままもう少し進んだとこにある、TIES(タイズ)さんです。


b0188769_22541585.jpg



小さな入り口から広がる、うなぎの寝床のような奥行き。
長いカウンターのはしっこの席に案内されました。


b0188769_22552887.jpg



わたしはファイブブレンドのコーヒーと、カシスのケーキをオーダー。
Hちゃんは、フレンチクラシックのコーヒーと、モンブラン。


b0188769_22564769.jpg



お客さんたちのお喋りのざわめき、その奥で小さく響くストリングスの音色。
マスターが、真剣な表情でコーヒーを淹れていて、そこだけピンと緊張の糸が張っているみたい。

しばらくHちゃんと話をしていたら、いつの間にかお客さんはわたしたちだけになっていました。


b0188769_239659.jpg



「TIES」とは、きずなとか、つながりという意味。
その言葉のとおり、TIESのショップカードは、
ふたつ繋げるとロゴマークが現れるようになっています。


お店では、ケーキやクッキー・マドレーヌ、コーヒーカップなども売っています。
さらに謎のマッチも売っていました。

「人生まだまだアマチュア ひよこマッチ」と「人生毎日恩返し つるマッチ」です。
マッチの頭のとこに、顔が描いてあるんですよ。プリチー。
他にも2種類ありました。


b0188769_2373564.jpg



コーヒーカップ、迷ったけどやっぱり欲しいな。
また、通っちゃいそうです。


***

この後、湯島から根津を経て千駄木まで歩きました。
ばんごはんを食べようと思っていたのですが、Hちゃん急用につき今日は解散。

近所をぶらつき、家に帰ったら眠たくてしょうがなかったです。
[PR]
by kitokito-kamome | 2009-06-27 23:06 | 喋々喃々
<< 江田珈琲店/花影抄 湯島天神 >>