谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

龍興山 臨江寺

谷中のお寺は、京都と違って、どこもこじんまりとしています。

誰もが知っているような有名な観光スポットがあるわけでもなく、
すごく大きなお庭があるわけでもなく。
生活の中でふと隣を見るとたたずんでいるような、控えめな印象を受けます。


b0188769_21515093.jpg



そんな谷中のお寺の中に、個人的に心魅かれるものがいくつかあります。
本日ご紹介するお寺、龍興山 臨江寺さんもそのひとつ。

臨江寺は、寛永7年、不忍池のほとりに建てられた臨江庵が、
寛文7年に現在の場所にうつされたもの。臨済宗のお寺です。


b0188769_21521651.jpg



境内には、寛政の三奇人に数えられる(だそうです)蒲生君平のお墓や、
「あらくれ」「縮図」などの作品で知られる(だそうです^^;)徳田秋声のお墓があります。


b0188769_21523958.jpg



臨江寺のあたりは、空がぽっかりと開けていて、そのためにお寺が奥行きをもって感じられます。
実際には小さな境内なのですが、訪ずれる人も少ないその場所にいると、心がしんとしてきます。


b0188769_2153143.jpg



つくつくぼうしの鳴く声が響く。

もう、夏は終わるよって言われてるような気がして、毎年感じるそのさみしさを、
そっと胸の中で反芻しました。


b0188769_21532813.jpg

[PR]
by kitokito-kamome | 2009-08-26 21:55 | 日々のこと
<< ふるほん結構人ミルクホール 根の津 >>