谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ゆばんざい こ豆や 錦店

今回の上洛の目的、ふたつめ。


b0188769_13425176.jpg



友人Mと、彼女御用達の「こ豆やさん」に行くことです♪♪

大丸さんの錦口で待ち合わせ。実はこの日、友人Mとは初対面でした^^

彼女は、京都の素敵ブロガーさん。→「京都*Sparkring Life
京都が好きすぎて、関東から京都に移住してしまったという京都愛にあふれる方なんです☆
ブログを通じて誰かとお知り合いになるのは初めてで、会えるまでどっきどきでした。。>_<;


ブログでは何度も見ていましたが、わたしにとっては初こ豆やさん。

こちらは、上田湯葉店さん直営の湯葉料理店で、
ゆばをさまざまなお料理にして食べさせてくれるお店です。

つきだしやサラダでゆば・お豆腐をいただいていたら出てきたのが・・・


b0188769_1343815.jpg



「きずし」です。神々しく輝いてます(笑)

ゆばのお料理も楽しみでしたが、友人M絶賛の「きずし」は絶対食べる!と決めていました^^;
錦のお店でつくっていらっしゃる、しめ鯖です。


b0188769_13431953.jpg



きずしがあるなら、日本酒は必須。
友人Mにもお付き合いいただき、お酒が進みます♪
(左側は、ゆばまんじゅうです。こちらも美味でした。)


b0188769_1343374.jpg



日本酒は、佐々木酒造さんの「一酔千日」。

佐々木酒造さんといえば、「聚楽第」や川端康成が命名・揮毫した「古都」が有名ですが、
こちらのお酒は初めて拝見しました。

それもそのはず、一酔千日は、祇園・東山地区の小売店グループ限定販売なのだそうです。
次は東山の酒屋さんで探して、買って帰りたいなぁ。


b0188769_13434866.jpg



わたしはひたすら飲んで食べているだけでオーダーは友人Mにお任せでしたが、
次々とお料理が出てきます♪
こちらは箸休めに、打田漬物さんのおつけもん。


b0188769_13435841.jpg



翌日デジカメを見て、食べたっけ??と若干記憶が曖昧になっていたお料理。。
竹野内豊似?の店長さん、お料理全部おいしかったですっ●^-^●


気づいたら他のお客さんはもう居なくなっていました。。
ふらふら酔っ払いながら、ホテルに戻りました。

友人Mちゃん、ほんとに楽しい夜を過ごさせてくれて、ありがとうですm(_ _)m


***

昨日は今年最後のラウンジ部でした。
また写真をアップしたいと思います☆
[PR]
by kitokito-kamome | 2009-12-26 13:59 | 京都
<< 鴨川上ル torinouta >>