谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

鴨川上ル

谷中では、「火のぉよぉじん!」というかけ声とともに、拍子木の音が鳴り響いてます。
遠くまでよく響く、地域を守る大切な声です。


b0188769_2374498.jpg



昨日は友人Sとジャズライブを聞きに行き、
今日は妹と椿山荘のカフェでお茶して、
夜は神楽坂の「笑楽(しょうらく)」さんでもつ鍋をいただいてきました。


書きたいことが溜まっていて、どうしようかなと思っていたのですが。
今日は東京も12月のわりには暖かい日だったので、京都のあの場所を思い出しました。


***

上洛、二日目。
お酒を飲んだ翌日特有の体のダルさを抱えつつ、起床。

テレビをつけると、高等学校の駅伝大会をやっていました。
駅伝を横目で見つつ、あわてて準備してホテルをチェックアウト。


b0188769_238576.jpg



三条から、河川敷に降りました。
鴨川の風に吹かれたら、昨夜のお酒もふきとんでしまって。


b0188769_2382358.jpg



空が、ひどく気持ちよくて。
ふらふらと、誘われるように鴨川を上がっていきました。


b0188769_2383430.jpg



ただひたすら、雲を眺めていたいだなんて。東京ではちっとも思わないのにな。
同じような写真を、飽きもせずたくさん撮ってしまいます。


前回の上洛の際、つじあやのさんが歌っていたトベラの木の下から外をのぞいてみたり。


b0188769_23132731.jpg



さらに上がっていくと、対岸からポーニョポニョポニョと管楽器の演奏が聞こえてくる中、
ふと左側のベンチに眼を向けたら、目が・・合いましたね。

b0188769_2393380.jpg



と思ったらこの子、とっとっと近寄ってきました!かわいいっ(´ー`) 


b0188769_2394798.jpg



しばらく遊んでからお別れして、少し歩いたらまた目が・・・


b0188769_2310030.jpg



合いましたけど、むしろ「なんやワレ」と睨まれ、今度は遠巻きに。。^^;
この子、ダヤンに似てるなぁ。


b0188769_23102523.jpg



それはちょっと、かわいすぎですよ。


b0188769_23103673.jpg



ユリカモメ、とんび、白鷺に鵜、カラス。
青空にひろがる翼を見上げ、胸いっぱいに、この空間を吸い込みます。


b0188769_23104890.jpg



冬の枝垂桜って、木の枝ぶりを楽しめるんですね。

サックスの演奏している人の横を通り過ぎて、気づいたら出町まで来ていました。
1時間半は鴨川で過ごしたでしょうか。


京都に来たら、必ずここで充電をします。
またあなたに、会えますように。
[PR]
by kitokito-kamome | 2009-12-27 23:18 | 京都
<< les trois maisons ゆばんざい こ豆や 錦店 >>