谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

大倉ひとみ × プフレーゲライヒト

数年前、カフェ・ノマドで見た記憶がよみがえりました。


b0188769_22552840.jpg



今、プフレーゲライヒトさんでは、大倉ひとみさんとのコラボ雑貨を展示しています。
(右側は、寒空に輝くマリコさんですw)

大倉さんの絵は、名もなき建築をモチーフにしていますが、
どこか谷中を感じさせる雰囲気を持っています。
平面的だけど、物語という奥行きを含んでいるというか。

プフレさんとのコラボで、トートや葉書、便箋、マグネットなどが、
小さなスペースにお行儀良く並んでいました。

お店にいらっしゃった大倉さんによると、ノマドで展示したのは3年くらい前のこととか。
そんなに前のことだったんですね。。^^;

来週まで展示しているようですので、みなさん是非足を運んでみてください♪♪


b0188769_2256278.jpg



プフレさんを後にして、西日暮里のほうに歩いていると、
よみせ通りの延命地蔵さんの横に、文豪スタンプラリー発見!

谷根千まつりの催しのようです。


b0188769_22561244.jpg



プフレさんで買い求めたブックカバーについていたメモ帳に、
ぱこんと押してみました^^

昨日今日とお天気は良いものの風が強くて寒かったのですが、
スタンプラリーを楽しんでいる若い方をたくさん見かけました。

谷中ならではだなーと思う光景です。
こういうイベントは、参加してくれる方があってこそですよね。


***

今日は、母と新宿で、堺雅人さん主演の映画「ゴールデンスランバー」を見てきました☆

最近、堺さん番宣でよくテレビに出てますよね。
ご本人が名作を呼んでいる、すごくハッピーな役者さんだと思います。


おれたちいつの間にかこんな年取っちゃって、帰り道もなんかよくわかんなくなっちゃって。


そんな迷子みたいな不安な気持ちに、知らず共感してしまっている自分が少しさみしい。

黄金のまどろみ、ゴールデンスランバー。
つかの間の休息から目覚め、彼はどこに行くのだろう。

不条理というバケモノに行き会ったら、まずは受け入れるところから始まるのかもしれない。
見終わった後ちょっと身震いをして、わたしはまた日常に戻ってきました。
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-02-07 22:59 | 日々のこと
<< ひよこ堂 春告草 >>