谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ささやきの小路

2月の喋々喃々、栞の道案内に沿って歩いてみました。


b0188769_2374852.jpg



 『とにかく、路なりにどこまでもどこまでも進んでください。 
  間違ったかもと思っても引き返さないで。』


b0188769_2375619.jpg



ハルイチロウさんとふたり、つかの間の逢瀬を終えて。
別れ際、ほろ酔い気分で帰り道を説明する栞。
 

b0188769_238568.jpg



このまま別れたくないという気持ちを無理にでも押し込めて、2月の夜道を歩きながら、
ハルイチロウさんは栞のことを想わずにはいられなかったでしょうね。

どんどん魅かれていく気持ちを、とめようともせず。


b0188769_2381882.jpg



本の中の人物に、手を引かれるようにして歩く。

ここはわたしのお気に入りの場所、ささやきの小路です^^
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-02-18 23:27 | 喋々喃々
<< 食堂かたつむり 羽鳥書店まつり >>