谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カイラスレストラン

美術館を出るころには、おなかぺこぺこ。
そこで、京都ブログで見てからずっと行ってみたかったお店に向かいました。

ヨコ線1本にタテ線2本みたいな、わたしの手書き・超カンタン地図を見て、
不安な様子の友人A。。^^;

ほんとにこっちなの?と言いつつしばらく歩いていると、
聖護院に、ちょこんとかわいらしくお店の入口がありました。


b0188769_114056.jpg



カイラスレストランです。

イメージどおりの店内に、うっきうき♪♪
2階にあがって、くつを脱いで、ふかふかのクッションに座りました。


b0188769_115186.jpg



ふたりとも、「今日のごはんセット」をオーダー。
こちらでは、オーガニックな素材による、お野菜の料理をいただくことができます。


b0188769_12344.jpg



菊菜のおひたしがおいしかったなぁ…。
ゆずの果汁がしぼってあって、サッパリしてました!


b0188769_121223.jpg



食べ終わったあとも、のんびり陽だまりでおしゃべり。

たてかけてある絵本をパラパラ開いてみたり、
置いてあった古いレジをこわごわのぞきこんでみたり。


b0188769_123971.jpg



キョロキョロしていたら、チベットの本がいくつかあることに気付きました。
「カイラスレストラン」という名前は、チベットのカイラス山に由来しているんでしょうね。

未踏峰の信仰のやま。
その名前をつけたこのお店には、どんな願いがこめられているのかな。


b0188769_125741.jpg



この後カフェに行く予定だったので、残念ながらコーヒーはいただかず。
こちらで使っている杉山かなえさんのコーヒー豆だけいただいて帰りました。

カイラスを駆り立てたのは、杉山さんが淹れた一杯のコーヒー、
といわしめるほどのお味のようです。

お豆のままの販売だったので、今週末ミルで挽いて、
コーヒー淹れてゆっくりしよう、と思っています。たのしみ^^


次こそは、コーヒー飲みに行こう☆


***

今週は仕事がキツイ1週間でした>_<;

食生活も睡眠時間もめちゃくちゃ。。
からだが悲鳴をあげています。


b0188769_1101695.jpg



京都で読み始めた、万城目学氏の『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』を先程読みおわりました。

小川糸さんが素敵なお話だとおっしゃっていたので、読んでみました。
ちくまプリマー新書から出ているので、お手頃でしたし。

小さじ一杯分のファンタジー。なつかしさに胸がきゅんとします。
ねこ好きさんにおすすめの作品でした♪
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-03-20 01:14 | 京都
<< さくら、はじめ。 何必館 京都現代美術館 >>