谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

さくら、はじめ。

見つけた瞬間、一も二もなく駆けよっていました。


b0188769_2032294.jpg



いつの間に、こんなに?


b0188769_20323840.jpg



風がつよくて、桜をぐるりかこんだ卒塔婆たちが、いっせいに音を立てる。


b0188769_20324745.jpg



その音が耳をつらぬくけど、目は花にくぎづけで、ひとり茫然と立ち尽くした。

b0188769_20325842.jpg



はらりと零れた花びらを目で追うと、足元にちいさな花が。
やっと我に返って、ふぅと一息つきました。


b0188769_20331125.jpg



空に、とけてく。


b0188769_20332467.jpg



谷中でことし初めて見つけた桜。
桜さがし、ここから始めよう。


b0188769_20333580.jpg



きっとまた、会いにくるよ。


***

京都の記事の途中ではありますが、谷中の今をお伝えしたくて。

お彼岸のこの時期、寺町谷中は常にも増して人が多いです。
混雑を避けながら、春の陽気にうかれて歩いていたら出会った桜。

ここにいたなんて、気づかなかった。
今年はたくさん、谷中の桜をおっかけよう。

そう思った、幸せな土曜日でした^^
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-03-20 20:38 | 日々のこと
<< 日照山 長明寺 カイラスレストラン >>