谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

百万遍さんの手づくり市

京都の記事の続きです。お茶した後は、吉田山散策。


b0188769_1104521.jpg



友人Aが、山菜を発見しました。これって、こごみですよね?
吉田山にはほとんど人がいなかったので、遭難ごっこしながら山を歩きました^^;

その日の夜は歩きすぎてぐったり。
ホテルの近くの伊右衛門サロンでばんごはんを食べつつ、翌日の計画を練って就寝。


明けて翌日、15日。


b0188769_1105794.jpg



毎月15日は、京大近くの百万遍さんで、手づくり市が開催されています。
今回、はじめてお伺いすることができました♪


b0188769_111982.jpg



境内に広がるお店は400以上!!
お客さんもたくさんいて、自然と気分が高揚してきます。


b0188769_1112164.jpg



チョロチョロと動きまわり、お店を覗くだけでもとっても楽しいです。
パンやお花、手づくりスイーツや陶器など、お店の種類もバラエティに富んでいます。


b0188769_1113235.jpg



四条大宮のCAFE SANNAMIJI.(カフェサンナミジ)さんも出店されていました。
もうほとんど売り切れでしたが、ショコラシフォンをお買い上げ☆
さらに飲んでみたかった御多福珈琲さんでコーヒーをゲット。


b0188769_1114569.jpg



あつあつのコーヒーを持って人がいないところへ移動して、
虫やしないにシフォンケーキをいただきました。

なんかのんびりしてて、楽しいなぁ、としみじみ^^


b0188769_111564.jpg



この日は曇り空で気温も低かったですが、境内ではおかめ桜が花を咲かせていました。
近寄ってみると、蝉のぬけがら発見!
不思議な組み合わせに、記念撮影しました^^;

この後は西陣へ向かうも、お目当てのカフェは休業。。
近くのさらさ西陣で、置いてあったまんがを読みつつ遅めのランチをしました。

その後は気の向くままにプラプラお散歩。
というわけで、今回の京都編はこれでおしまいです。

途中、ぶつ切れてしまいましたが、読んでくださってありがとうございましたm(_ _)m


***

先ほど、宮部みゆきさんの『楽園』を読み終わりました。


b0188769_0281638.jpg



この作品は、『模倣犯』の続編というか、スピンオフのような作品です。

読みながら、『模倣犯』を読んだときの、あのただならぬ気持ちを思い出しました。
小説の中の事件にとらわれ、そこから出てこれないような息苦しさを。

『楽園』にも、同じ空気がありました。
人物像や感情の圧倒的なリアリティ。
展開には強引な部分も緻密な部分もあったけれど、
それをひっくるめて書こうとしているテーマそのものを前にして、足がすくむ思いでした。


宮部作品は『レベルセブン』の頃から読んでいますが、あの頃にはこんな凄みはなかった。
こういうものを紡ぎだしてしまう彼女の頭の中がこわい。

いや、本当にこわいのは、その自分にただひとりで向き合わなければならない、
彼女の孤独さなのかもしれないです。


読み終わった後、放心状態になってしまう一冊でした。
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-03-29 01:15 | 京都
<< 長昌山 大雄寺 しだれ桜と薩摩琵琶の夕べ >>