谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

沼津アルプス その1

「縦走(じゅうそう)」ってご存知ですか?


b0188769_1843160.jpg



こんなふうに連なった山の尾根に沿って歩くこと。

てっぺんまで登ってすぐおりてしまうよりも、山の雰囲気が楽しめて好きなんです。
八ヶ岳の縦走は大変でしたが、もっと気軽に縦走できるスポットが沼津にあります。

そこは、沼津アルプス。
地元の方には「沼ア」と呼ばれ親しまれているお山です。

一番高い山でも400m弱と低い山なのですが、起伏が激しく、
やや健脚向けのコースとなっています。


先週日曜朝9時、東京駅でラウンジ部副部長Yと待ち合わせ。
お昼ごはんをグランスタで買ってから、こだまに乗って静岡県の三島へ。
そこから東海道線に乗り換えて、沼津駅下車。
駅の案内所で、沼津アルプスの地図をいただきました。

登山口へは、タクシーで移動。
ちょうどバスが2時間も来ない時間帯だったのです。。>_<
沼アの真ん中くらいにある、バス停の香貫台口から登り始めました。

最初は急な登り坂が続きます。
息も上がってきたころに、尾根にとりつきました。


b0188769_18431974.jpg



ここから南行していきます。(右側に進みました。)


b0188769_18434621.jpg



木漏れ日がきらきら。前日の夜少し雨が降ったこともあり、緑が生き生きしてました♪


b0188769_18435982.jpg



しばらく歩いていると、視界の開ける場所に出ました。
来し方をふりかえれば、冠雪した富士山!


b0188769_1844730.jpg



そして眼下に広がる紺碧の海。
しばらくここから動けませんでした。


b0188769_18442462.jpg



なだらかな尾根を進むと、アルプスのハイジな気分に^^;
志下山山頂を越えて、「中将さん」にたどりつきました。


b0188769_18454364.jpg



一の谷の合戦に破れた平重衡が隠れ住んでいた場所です。
重衡はやがて追っ手にみつかり、この山の中で自害して果てたそうです。


b0188769_18444693.jpg



ここからけっこう登り坂がきつくなってきます。
トラロープが張ってあるので、これにつかまりながら、一歩一歩足場を固めて進んでいきます。


b0188769_184579.jpg



小鷲頭山に到着!
ここでお昼にしました。


b0188769_184658.jpg



本日のお昼は、きのことローストチキンのフォカッチャとニース風サラダ☆
山ガールっぽく(?)、かわいいお菓子を買ってみました^^;

ほんとはバーナーでお湯をわかしてコーヒーを淹れる、とかやってみたかったのですが、
重いしちょっと無理。。

ということで、おうちで出発前に谷中珈琲を淹れ、水筒に入れてもってきました^^


わたしが写真を撮っている間に、既に浅草今半の牛肉弁当にがっつく副部長Y。。。
肉食系女子だー、と笑ってしまいました^^
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-04-29 18:50 | 山時間
<< 沼津アルプス その2 How to make YAM... >>