谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

大楠山 その2

今日は、子どもの日。


b0188769_2363772.jpg



大楠山の山頂にも、こいのぼりが泳いでいました。
お昼ごはんを食べた雨量観測所の場所から、すこし階段を登ればもう山頂です。


b0188769_2365256.jpg



この螺旋階段は、ビューハウスの展望台なんです。
登ってみると、遠く三浦半島を見晴るかすことができます。


b0188769_2372852.jpg



が、この階段、なんだかグラグラしていて・・・コワイ!
元気なお子さまがドンドンと音を立てて登ってくる振動がじかに伝わってきます。

高所恐怖症というつもりはなかったのですが、気づくと足がかすかにガクガクしているような。。^^;
友人Kとふたりで、へっぴり腰で地上に戻りました。


ここから下山。
阿部倉温泉に向かって歩いたのですが、途中で道がわからなくなってしまいました。
行きあった地元の方に聞きながら麓までたどり着いたものの、今度は温泉の場所がわからず。。

しばらく地図をためつすがめつ・・・あ、たぶんあそこだ!と茶色い屋根の建物の方へ向かうと、
なんと「お風呂が故障したためお休みします」と張り紙が・・・!!

GWにお休みってどういうこと!?としばらく呆然とする友人Kとわたし(笑)


気を取り直して、とにかく別の湯どころを探そう、まずはバス停に行かなくては、
と今度は住宅地に迷い込みました。

沼津に行ったときもちょっと思ったのですが、今回確信に変わりました。
山の中は案内標識が充実していますが、
登山口・下山口からバス停までは道がわからないことも多いです!
むしろ山から下りてから迷います>_<;

「市街地のルートはGoogle Mapで詳細な地図をプリントアウトしてくるべきでは?」と友人K。
なるほど、そのとおり!次回から実行しようと思います。。

ひと手間かかりますが、山を降りた後スムーズに帰路につくためにも、
こうした下準備は大事だなと思います。車だったらカーナビがあるんですけどね。。


b0188769_2374446.jpg



こちら、友人Kが携帯で検索して見つけてくれた、佐野天然温泉のぼり雲さんです。
まよい子のわたしたちは、なんとか国道に出てバス停を見つけ、JR衣笠駅へ向かいました。
のぼり雲は衣笠駅からタクシーでちょっと行ったところにありました。

システムの整った立派な温泉施設です。
最近できたもので、気持ちよく汗を流させていただきました。


b0188769_2375558.jpg



お風呂上りには、館内の食事処でごはん♪
まずは地ビールの「横須賀ビアサケ」で乾杯です。

下山してからあちこち迷ったので、お風呂をあがってすぐお店に入れたのがありがたかったです^^


b0188769_238483.jpg



天身と中トロのお刺身、蒸し鶏とナスの香味だれサラダ、チーズオムレツ、カリカリ油揚げ、
春の彩り3種蕎麦などなど、居酒屋メニューでまったりします。

まわりを見ると、お蕎麦を食べている方が多かったです。
お風呂上りにお蕎麦って、すごくさっぱりしますね。


b0188769_2381385.jpg



埼玉県の酒造、文楽さんの「PUPPY」もオーダー。
日本酒のシャンパンのようなもので、甘いデザート感覚で楽しめます。
アルコール度数も6~7%と低いですし。

農家のお漬物と一緒にいただきました。


新緑の季節は、山登りに最適。
梅雨に入る前のわずかな期間ですが、また行けたらいいなぁ。


***

今日は友人Aと一緒に、友人Kが出演している劇を見てきました。
友人Kはもう10年来仕事と演劇を両立していて、すごいなぁと思います。

台本は現代フランス劇だったのですが、ホンに振り回されず、
演者が内容を消化して見せてくれたので、わかりやすかったです。


b0188769_2310425.jpg



谷中の初音幼稚園で見かけた、空を泳ぐさかな。
みなさん、しょうぶ湯には入りましたか?^^
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-05-05 23:25 | 山時間
<< つつじまつり 大楠山 その1 >>