谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

千駄木ふれあいの杜

目の前をよぎった猫につられて、細道をおりました。


b0188769_22303818.jpg



階段をおりきったところで右手を見ると、千駄木ふれあいの杜がありました。


b0188769_22305651.jpg



ここはもともと、太田道灌ゆかりの武家屋敷の屋敷森の一部でした。

都内の貴重な自然を残すため、文京区がこの屋敷森を借りて、
「千駄木ふれあいの杜」として管理・公開しています。

山の手線内では、唯一の市民緑地となっています。


b0188769_22311172.jpg



今の時期、カラスが子育て中らしく、中にはほとんど入れませんでした。

「カラスと目が合ったら、にっこり笑顔で対応しましょう。カラスは人間の表情を知っています」
との注意書きが・・^^;


b0188769_22312238.jpg



見上げると、スダジイ、ムクノキ、タブノキ、ヤブツバキ、モチノキなどがあるようなのですが、
わたしには識別できませんでした。。
コゲラやツグミのような野鳥も見られるそうです。

うっそうとした森の中、足元をみるとドクダミの花が咲いていました。
もう梅雨が近いんですね。。


b0188769_22313165.jpg



ふれあいの杜から出て歩いていると、井戸を発見♪
すぐ上にはかぐわしい花が咲いていました。

わたしが写真を撮っていると地元のおばあちゃんが通りかかり、
「なんだろうねぇ?この花。長いこと住んでるけど気づかなかったわぁ。いい香りね。」
とお話してくれました。

近くに木苺も見つけました。
曇り空の日曜日でしたが、小さな草花に和まされました^^


***

ブログをはじめて、1年経ちました。

谷中のこと、京都のこと、ラウンジ部のこと、山ガールのこと。
記事にしていくことで、自分の好きなものに対するベクトルを、再確認できたように思います。

そして、ブログを通してつながることができた人たちがいること。
今まで体験したことのない、人とのつながり方で、わたしにとってとても新鮮な体験でした。

これからも、自分のペースで、自分の目線で、谷中のことをご紹介していきたいです。
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-05-30 22:46 | 日々のこと
<< 酒菜ひより BIKA >>