谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

軽井沢 その3 (軽井沢ロンギングハウス)

お宿には、うれしいサプライズが待っていました♪


b0188769_1564322.jpg



この日は、オーベルジュの「軽井沢ロンギングハウス」に宿泊しました。

滝から軽井沢駅までバスで戻り、バスを乗り換えて、10分くらいで最寄りのバス停に到着。

今回の旅は、バス運がよかったです。
本数が少ないわりに、あまり待たずに乗ることができました。


b0188769_1565334.jpg



広い敷地、開けた空。シロツメクサが出迎えてくれました。
小さなハーブガーデンなどもあり、映画「西の魔女が死んだ」の雰囲気です☆

わくわくしながらチェックイン。
スタッフのお姉さん曰く、「スタンダードのお部屋でご予約いただきましたが、
ゲストハウスにご案内いたします」とのこと。

副部長もわたしもよくわからず、ちょっとしたアップグレードかな、
と思っていたら案内されたのは…


b0188769_157432.jpg



こちらの一軒家です!
びっくりしすぎて、声も出ないわたしたち(・。・)

ひととおりお部屋の説明を受け、「何かご質問はありますか?」とお姉さんに問われるも、
「なんでわたしたちがこんな部屋に!?」と質問するわけにもいかず、
「なにか困ったら…ご相談します」と答えるのがやっとでした。。

このゲストハウス、リピーターのお客さんに時々出しているものなのだそうです。
一見さんでネット予約の我々に、なぜお貸しいただけたのかはわかりませんが、
とても貴重な体験をさせていただきました♪


b0188769_1571491.jpg



1階にはリビング、ダイニング、お風呂とトイレ。
2階は寝室で、こちらにもトイレ・洗面所がありました。

モデルルームみたいに美しく洗練されたお部屋です。
木材が多用されていて、あたたかみのある作りになっていました。

こんなセレブなお部屋では所在ない感じで、
二人でソファのところに集まってちんまりしてしまいました^^;


b0188769_1572728.jpg



夕食は8時からと遅めにお願いしていたので、それまで貸し切り露天風呂で汗を流しました。
露天風呂は、特別な料金はかからず、その場で予約できます。

「ここって、絶対カップルで来るところじゃない?」と若干落ち込む女子2名。。
とはいえ、たっぷりリフレッシュさせていただきました^^


b0188769_1574198.jpg



お待ちかねの夕食です。

ロンギングハウスは、「野菜のおいしいレストラン」という謳い文句のお店。
軽井沢の野菜をたっぷりと堪能できます。

バーニャカウダに、地元野菜のテリーヌ。
じゃがいもには、アンチョビのソースがかかっていました。


b0188769_1575363.jpg



パンがふわっふわで、ほんとにおいしかったです!
特に米粉のパンは、ほんのりとお米の味がして好きでした。

メインはお魚をいただきました。

最後のデザートは、野菜スイーツでした。
右側の写真の手前にあるのは、なんと小松菜のブリュレ。
青味がかったところは少しもなく、おさえた甘みでさっぱりとしていました。


b0188769_158119.jpg



お部屋に戻ってから、軽井沢高原ビールと石窯ピザの配達をお願いしました。

軽井沢高原ビールは、わりとライトな味でした。
同じ長野の地ビールでは、よなよなエールの方が好きかなぁ。

バスローブを着て富豪ごっこに興じたりしましたが^^;、
歩きまわって疲れていたこともあり、12時頃には就寝。

お布団やシーツの肌触りがとてもなめらかで、朝までぐっすりでした☆
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-06-19 02:10 | 旅時間
<< 軽井沢 その4 (ハルニレテラス) 軽井沢 その2 (白糸の滝・竜... >>


profile
小川糸さんの『喋々喃々』の舞台である東京谷中(やなか)に住む毎日を綴ります。
ときどき、京都もご紹介♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 谷中・根津・千駄木情報へ
にほんブログ村
以前の記事
カテゴリ
検索
人気ジャンル
記事ランキング
画像一覧