谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

梅雨明けさんぽ

ぎんぎらぎんの陽射しに耐えかねて。


b0188769_23242880.jpg



しゃくり、と木のスプーンを入れたのは、カヤバ珈琲さんのかき氷です。

今日は友人Nを谷中にご案内。
友人Nは抹茶金時味、わたしは谷中ジンジャー味です☆

当初違う場所で遊ぼうとしていたのですが、お店がお休みで頓挫してしまいました。。
友人Nのリクエストに応え、急遽谷中で遊ぶことに。

暑いからかき氷食べよー、とカヤバさんにやってきました。
人生で最高のかき氷、かな?(映画「めがね」より)


友人Nとはひさしぶりに会ったので、近況を報告しあいます。


b0188769_2324459.jpg



友人Nがとりだしたのは、iPad!!初めてナマで見ました^^;
よくわからないけど、おとうさんが買ってきたんだよーとのんきな友人N。

ちょっといじらせてもらいましたが、写真がとても大きくクリアに見れて良いですね^^


b0188769_23245618.jpg



陽射しが少し緩むのを待って、お店を出ました。
木陰をえらんで歩きます。

関東では、今の時期がお盆。
そのせいか、あちこちのお寺に吹流しがかけられていました。

ヒマラヤ杉とか、フロランタン専門店とか、プフレーゲライヒトさんとか、
わたしの谷中案内の定番コースをめぐります。
友人Nは、このゆるい雰囲気は東京とは思えない!と驚いていました♪


b0188769_2325715.jpg



夕暮れどきになってから、日暮里駅近くの川むらさんに入りました。
カラッカラの喉を、無濾過の生ビール「白穂之香」で潤します。

こちらは、明治時代から続くという老舗のお蕎麦屋さんです。
いつも混んでいてなかなか入れないのですが、たまたまするりと入店できました。


b0188769_23251938.jpg



いくつか酒の肴をいただいてから、最後はお蕎麦でしめる、というのがスタンダード。

玉子焼き、鴨の山椒焼き、水茄子のお刺身、セロリのおひたしをオーダー。
玉子焼きに友人Nが悶絶していました(笑)

お蕎麦は、納豆そばをお願いしました。
たまごとたれが絡み合って、とろりとあまじょっぱい、魅惑のお蕎麦です!


b0188769_2325306.jpg



よく遊んだ、夏の一日が終わってく。
さみしいような、満ち足りたような、よるべない想いをかかえて。
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-07-18 23:30 | 日々のこと
<< 夏のはじまり 不忍池 とうろう流し2010 >>