谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

夢二カフェ 港や

乙女ちっくなひとときを。


b0188769_113172.jpg



東大の本郷キャンパスにある弥生門を出てすぐのところに、
弥生美術館と竹久夢二美術館があります。

この小さな美術館に併設されているのが、「夢二カフェ 港や」さん。
東大書籍部で本を買った帰りに、立ち寄りました。
(東大書籍部では、どなたでも本を買うことができます)


b0188769_114247.jpg



夢二の世界観をそのままに、いまだここだけは昭和の雰囲気をとどめています。
静かに本をめくりながら、ゆっくりと過ごせる場所。


b0188769_115256.jpg



新発売の「宵待ソーダ」を試してみました☆
運ばれてくるなり、ずきゅんと胸をうちぬかれた乙女な飲み物^^;

上にのっかっているのは、フローズンヨーグルトです。
アイスクリームよりさっぱりとしていて、ソーダとよく合いました。

ヨーグルトがとけると、真っ青なソーダの色が徐々に淡く儚くなっていきます。


b0188769_115967.jpg



そうそう、伝票をおさえているクリップが、マトリョーシカでした。
こういう小さなポイントも、乙女ちっくな気分を盛り上げてくれます!


b0188769_12612.jpg



この日は美術館には入らず、ミュージアムショップだけ覗かせていただきました。
ミュージアムショップだけなら、入館料を払わずに利用できます。

夢二デザインをつかった文房具の数々・・・。
見たら、絶対買ってしまいますよね!?^^;;

また今度、美術館にも来たいと思います。
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-08-03 01:22 | 日々のこと
<< COUZT NIGHT ある日の夕焼け >>