谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

美山町

京都ふつかめ。かろうじて、お天気になってくれました。


b0188769_0384130.jpg



この日は、京都にいた後輩に車を出してもらって、北のほうへドライブ♪
西大路から北へ抜けて、途中高雄を通りながら、国道162号線を走ります。


b0188769_0403573.jpg



縦に長い京都府のちょうど真ん中くらいに位置する、南丹市美山町。
今回初めて訪れることができました。

青々とした稲穂の広がる、美しい里。
ここは、京焼で有名な野々村仁清が生まれた場所でもあるそうです。


b0188769_0412485.jpg



美山町は、茅葺き民家が多く残っていることで知られています。
北山杉の端正な姿とあいまって、のどやかな田園風景に触れることができます。

叶うことなら、ここで数泊してみたい。夜の静けさもまた格別でしょうね。


b0188769_0413691.jpg



特産品売り場をのぞいてみると、花ゆず、そうめんかぼちゃ、茗荷に万願寺唐辛子などなど、
みずみずしい野菜たちが、お安く提供されていました^^

国内を旅行したとき、道の駅とか見るの好きなんですよね。
その土地で育った作物を買って食べてみたくなります。

わたしは、美山産ローリエをお買い上げ☆


b0188769_0414736.jpg



市内からちょっと車を走らせれば、こんな風景に出会うことができるなんて、
京都は素敵なとこです。

景観を保存していくことは大変なことですが、ずっと守っていきたいと思いました。


***

今宵は、五山。お精霊さん、お帰りになったんですね。
まだまだ残暑は厳しいですが、確実に秋の訪れを感じます。
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-08-17 00:48 | 京都
<< 岩屋不動 高瀬川くりお >>