谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

下鴨古本市

夏といったら、古本市。


b0188769_2332546.jpg



下鴨神社の糺の森では、お盆のころになると毎年古本市が開かれています。
京都、大阪、滋賀など近県の古本屋さんが一堂に会した、大規模な古本市。

暑い最中に、本を求める文系独特の熱気が加わったこの空気が好きです。


b0188769_2333443.jpg



今回は萩書房さんのお店が目立ってました^^;

この古本市は、森見登美彦氏の『四畳半神話体系』や『夜は短し歩けよ乙女』にも出てきます。
明石さんがバイトしてたり、古本の神がいたり、するのかな。

わたしがいつも下鴨古本市でねらうのは、京都の地理や郷土史について書かれた本。
この古本市だからこそ出会えるような本を探します。


b0188769_23331116.jpg



戦利品をかたわらに、ラムネでひとやすみ☆
古本市といえば、やっぱりラムネです^^

近くの和菓子屋さんの宝泉さんが、申餅を出張販売されていました。
瓶を片手に、虫取り網をもった親子をながめて、ほっこり。

ちなみにわたしが買ったのは、『京都の秘境 芦生(あしう)』という本です。
美山方面にドライブしたときに、芦生の京大演習林の方まで行ってみたこともあり、
興味を持っていました。

ドライブの途中では、なんと野生の鹿を見かけたんですよ!
そんなこともあって、芦生の植生や動物について書いてあるこの本を、
楽しく読ませていただきました。


b0188769_23332260.jpg



蝉時雨。
もう、これだけあれば何もいらないな。

満ち足りた気持ちと、これから東京に帰らなければならない寂しさと。
いろんな気持ちがないまぜになりながら、糺の森にさよならをしました。


***

2010年夏・京都への旅、今回の記事をもって終了です。
京都は、夏が一番好きです。楽しい夏休みでした。


b0188769_23332872.jpg



今日、北千住のルミネに行ったら、Book1stでオチビサングッズを発見!
これって小春さんに教えていただいたやつでは・・・と思い、柚子入り緑茶を買ってみました。
かわいいお茶缶です♪
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-08-23 00:04 | 京都
<< summer limited tubomi >>