谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

summer limited

夏が終わる気がして、あわててうちを飛び出した。


b0188769_22463051.jpg



百日紅が天を仰ぐ。盛りを過ぎた夏。

まだまだ蒸し暑いけれど、コンビニでキリンの秋味なんて見つけてしまうと、
夏がいなくなろうとしていると感じます^^;


b0188769_22464890.jpg



夏の日差しを形にとどめておきたくて、根津神社に行きました。
過ぎてく季節のことを、わたしはこの神社に相談したかったのかも。

光をつかまえようと、必死にシャッターを押しました。


b0188769_2247336.jpg



力強い、夏。
湿度の高い空気に触れつづけていると、自分の肌の輪郭がゆるんでくるのを感じます。

もうまもなく、失おうとしている熱を惜しみながら。
こんなにも過ぎていくことがせつない季節は、夏だけです。
京都への想いに、似ている。


b0188769_2247145.jpg



境内では、盆踊りの準備のために櫓が組んでありました。
この界隈であと何回かお祭りがあったら、もう夏はおしまいなんだなぁ。


せめて残された時間を、めいっぱい楽しもう。


b0188769_22472750.jpg

[PR]
by kitokito-kamome | 2010-08-23 23:12 | 日々のこと
<< emma 下鴨古本市 >>