谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

マザーウォーター

あしたへは、ダイジなことだけもってゆく。


b0188769_23404422.jpg



マザーウォーター、見に行ってきました。
映画「かもめ食堂」のチームによる最新作です。
今回の舞台は、京都でした。

神社仏閣のシーンはひとつも出てこないけれど、
空気がどうしようもなく京都だ、とうれしくなりました。

一緒に行ってくれた副部長Yが思わずうとうと眠っちゃうほど、ゆるーい映画(笑)
のんびり、おうちで見たい感じ。
DVDになったら絶対買っちゃいます^^;


加瀬亮さんは、これまでのシリーズのなかで一番素敵でした♪
おだやかで気の優しい青年なのは同じだけれど、今回は色気を感じました。

瑛太の弟さんの永山絢斗(ながやまけんと)君も、
雰囲気がある子ですごく画面になじんでいました。
ひかえめな魅力がありますね。

もちろん、女性陣もよかったです。

 副部長Y「小林聡美さんもキョンキョンも、素敵な40代女性だよね」
 わたし「うんうん^^」
 副部長Y「そして、もたいさんの得体の知れないオーラはすごいよね」
 わたし「うんうん^^;;」

光石さん、市川さんも、このシリーズになくてはならない存在かも^^
ちょこっと伽奈ちゃんも登場してました。


b0188769_2341710.jpg



映画館から出て、向かったのは銀座トレシャス。
銀座野菜蔵JIMIさんでランチしました。

500円とリーズナブルなシャンパンを飲みつつ、お野菜のコースをいただきます。
忙中、閑あり。どんなに忙しくても、ほっと息つくひとときが必要ですよね。



b0188769_23412351.jpg



今、この瞬間にも、とっくりと更けていく京都の秋の夜を想う。
通りの空気のにおい、ひんやりと冷たい感触。いとしい手触り。

映画のエンディングは、大貫妙子さんの曲でした。(→☆)
歌詞が、声が、胸にしみます。

ウィスキー、今まで飲めなかったんですけど、今度飲んでみようかなぁ。
マザーウォーターって、ウィスキーの仕込み水に使われる水のことなんだそうです。
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-11-08 00:16 | 日々のこと
<< Time flies. 秋麗 >>