谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

公孫樹

荘厳、静寂。


b0188769_0104492.jpg



イチョウの花詞です。
ほかに長寿、鎮魂なんていうのもあるようですね。

青空に映え、黄金に輝き、その下に立てば時を忘れる。
満ち足りた生をおくり、入滅したその後にある安寧・・。

花詞からは、そんなイメージが湧いてきます。


b0188769_011299.jpg



すっごくきれいに見えますが、この木はほんとうに臭いがきつかった・・・^^;
まだ実が落ちていなくて、強烈な存在感をはなっていました。

みんな銀杏臭に顔をしかめながらも、手にはケータイ。
気持ち、わかります^^


b0188769_015148.jpg



ここのイチョウは昨年も見にきました。東大の本郷キャンパスです。
不忍池をあとにして、池之端門からえっちらおっちら時計台めざして歩きました。

レンガの建物と、イチョウの葉。
彼らは長年つれ添ってきた盟友なのでしょう。

色付きは7,8分というところ。今週末あたり、ピークをむかえるかもしれませんね。


b0188769_0242868.jpg



だいたい銀杏の実は拾われていることが多いのですが、
たくさん落ちている場所を見つけました。

日本酒のアテには最高ですよね、炒った銀杏♪


b0188769_0244172.jpg



しゅるり。


b0188769_0245556.jpg



茶トラの子が近寄ってきてくれました。
わたしにぴったりくっついて離れてくれないので、顔が撮れませんでしたが^^;

ぐにぐにと頭をなでて、スキンシップ☆
最近、猫との交流がなかったので、充電されました!


b0188769_0251293.jpg



三四郎池をのぞきこむと、広がる水彩画の世界。
水の中からも、紅葉はきれいに見えますか?


b0188769_0252759.jpg

[PR]
by kitokito-kamome | 2010-11-26 00:54 | 日々のこと
<< 除月 不忍池 in autumn >>