谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

上野建築散歩

市田邸で、上野のお山をお勉強。


b0188769_21534817.jpg



先週末、友人Tちゃんのお誘いにより、NPO「たい歴」のイベントに参加してきました。

「たい歴」とは、「たいとう歴史都市研究会」の略称。
谷中のある台東区を中心に、文化保全活動を行う団体です。

以前ご紹介した、旧平櫛田中邸(→☆)の復旧など、古民家の再生も手がけておられます。

たい歴が根城にしているのが、ここ市田邸。
午前中はこちらで講義をおききし、午後は上野のまちにくりだしました。

講師は、東京芸大名誉教授の前野先生です。
参加者もごくわずかな、アットホームな集いとなりました^^


b0188769_21535861.jpg



講義が終わり、近くのカヤバ珈琲さんでランチ。
はじめて2階のお座敷に通されました♪

古民家の和と、モダンアートの雰囲気がミックスされた不思議な空間です。(床の間に液晶とか!)
ここは芸大も近いので、昔からアート好きが集まる地域なんです。

2階のお座敷の一部がガラス張りになっていて、1階が見下ろせるようになっていました。
こんな作りになっていたとは、知らなかったなぁ。

鯖と根菜類の味噌煮ランチをいただきながら、友人Tちゃんと久しぶりにおしゃべり☆
やさしい雰囲気のTちゃんといると、癒されます^^


b0188769_21541682.jpg



午後は、実際に上野のお山を歩きながら、先生のガイドで建築めぐりをしました。
普段なにげなく通り過ぎている建物に、思わぬ歴史。
何事にも、先達はあらまほしきものですね^^

こちらは、旧東京音楽学校奏楽堂(そうがくどう)です。
中には、こじんまりとしてクラシカルな音楽ホールがあります。


b0188769_2154781.jpg



東京国立博物館も訪れました。

この日何度も名前が出てきたのが、町田久成(まちだひさなり)です。
明治期に、上野公園を文化ゾーンにする構想を提案した旧薩摩藩士。

左上の写真は、その久成氏の記念碑です。東博の中にあるんですね。


b0188769_21543220.jpg



最後に訪れたのは、寛永寺の葵の間です。
江戸開城後、徳川慶喜公が謹慎されていたというお部屋です。

壁には双葉葵の江戸唐紙がはりめぐらされていましたが、
これは後の世の改修によるものだそうです。

折りしも龍馬伝の最終回を目前に控えたときで、
なんとなく臨場感をもって拝見してしまいました。。

ちなみに写真は、寛永寺で見かけた天然眠り猫です^^


***

怒涛の一週間が終わりました・・。


b0188769_222326.jpg



ストレスを和らげるため、ハーブティーを飲んでいます。
友人Nによれば、胃痛にはカモミール、ミント、西洋イラクサがおすすめとのこと。
さっそく買ってきて、ためしています。

じわ~っと体がぬくもってきて、おだやかな気持ちに^^
バニラビスケットをかじりながら、寝る前のひとときを過ごします。

今週末は遊ぶぞ~!
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-12-03 22:34 | 日々のこと
<< love, co-trip♪ 除月 >>