谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

幾望

帰り道、見上げれば名残の紅葉。


b0188769_21392425.jpg



今宵の月は、小望月。明日は満月ですね。

ここは昔、日本美術院があった場所です。
木造二階建ての学び舎で、若き芸術家たちが近代日本絵画の確立に邁進していたのでしょう。

今はそんな面影もなく、住宅街のなかにぽかりと開けた、小さな空間に過ぎません。


b0188769_22334319.jpg



緋色の葉が、闇に滲む。

あまり見つめると、かえってこれなくなるよ。
さぁ、うちに帰ろう。


***

TUTAYAで『アマルフィ』のDVDを借りてきました。
今頃なんですが、初めて見ました^^;

オールイタリアロケ。しかも、ちょうど映画の中のシーズンが今なんですよね。
とりたてて意外性のあるストーリーではないですが、きちんと王道な感じで楽しめました。
なによりロケーションがすばらしいです!
画面を見てると、西洋に居るときの、どこか心もとない感じがよみがえります。

そして天海さんがステキ^^
今まで見た中で、一番好感が持てる役柄でした。

来年から、「外交官・黒田康作」ていうドラマが始まるみたいですね~
すごいタイミングでDVD見ちゃいました。。
来年が待ち遠しいです♪
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-12-20 22:18 | 日々のこと
<< 100万人のキャンドルナイト@上妙寺 十二月大歌舞伎 & 武士の家計簿 >>