谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

洛中桜図屏風 その3 (平野神社、千本釈迦堂)

平野さんへとワープ。


b0188769_21541141.jpg



虎の尾、寝覚、旭日、衣笠、御車返、大島、楊貴妃、嵐山、手毬、御衣黄・・・

平野神社では、3月から4月にかけて、
約50品種もの桜を楽しむことができます。

源氏物語でも、紫の上が愛でた桜だそうですよ。


b0188769_21542346.jpg



この日は、魁桜(さきがけざくら)がほぼ満開でした。


b0188769_2212136.jpg



白くて小さな一重の花をつける枝垂桜。
桜紋のぼんぼりに、よく似合っています。


b0188769_21543336.jpg



社殿の前には、おっきなクスノキがあって、
この御霊木のまわりをぐるぐると回れるようになっていました。

いだかれ、つつまれ、安らぐ、つかの間のとき。


その後、晩ごはんのお店に向かって西陣を歩きます。
途中、千本釈迦堂(→☆)にとおりかかりました。


b0188769_21544530.jpg



阿亀桜(おかめざくら)が、もったりと枝を広げています。
おかめさんがにこにこと微笑みながらお花見していました。

彼女にまつわる悲しい過去の伝説など、みじんも感じさせない平和な光景。
桜には、癒す力があるんですね。


b0188769_21545290.jpg

[PR]
by kitokito-kamome | 2011-04-07 22:19 | 京都
<< 谷中さくら予報 茶ろん たわらや >>