谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

夜桜 @谷中霊園

桜人の、影ふたつ。


b0188769_23175926.jpg



今宵は友人Nと、谷中で夜桜を見ました。

仕事を終えてから、千駄木駅で待ち合わせ。
最近、文庫の『喋々喃々』を読んだという彼女に、谷中案内です^^


b0188769_2318618.jpg



栞が幽霊画を見に行ったのはこのお寺だよとか、
ひめまつ屋はこの辺りだよとか、
ユーミンが好きっていうかりんとはここのお店のだよ、
栞が買ったのは根津神社のほうのお店だけど、とか。

足の赴くままに。


b0188769_23181385.jpg



谷中霊園では、栞とハルイチロウさんが見た鬱金桜が咲き始めていました。

ソメイヨシノは半分散っていて。
春が、過ぎていきます。


***

大好きなふたりのお話。

b0188769_2373836.jpg



昨日まで、ほぼ日で糸井さんと羽海野チカさんの対談が連載されていました。(→☆)
終わってしまって、すこし寂しいです。

イトイさんの対談がおもしろいのは、彼が全方位的に全力で生きているので、
特定の分野の専門家の人とも、ねっこのところで共鳴し合えるからなのかなって思います。

対談相手のキモっていうか、伝えたい核の部分を、いつも逃さず自然につかまえてる。
あの人は、「生きること」の専門家なのかもしれません。

ウミノさんが、『3月のライオン』の二階堂くんを「あの丸い男の子」って言ってるのもおかしかった^^
客観的に、ちゃんと引いて描いてるんだなって、あたりまえかもしれないけれど、納得したりして。

痛みも、喜びも、彼女はずっと覚えている。
それってとても、つよいことだ。


BGMは、ねごとの「カロン」(→☆)で読んでください!
春に、元気に、前に、ぐんぐん進んでいこうって思えるから。
[PR]
by kitokito-kamome | 2011-04-13 23:37 | 日々のこと
<< 妙法山 宗善寺 その後のお花見 >>