谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

海棠の思い出

お寺の片隅に、眠る美人の姿あり。


b0188769_20403293.jpg



谷中のあじさい寺といわれる長久院の入口に、海棠の木があります。


b0188769_2040428.jpg



高校生の頃、現国の授業で、あるエッセイを読みました。

鎌倉のとあるお寺で、海棠の花がこぼれんばかりに咲いている。
それをただ眺めている。
そんな文章でした。


b0188769_20405779.jpg



登場人物のことや、どういう文脈だったかは、まったく覚えていません。

境内にはらはらと舞う淡い花びらと、「海棠」という言葉のうつくしさが印象的で、
わたしは実物の花を知るより先に、エッセイの中の海棠に心惹かれました。


卒業してから見た本物の海棠の花は、あまりにイメージにぴったりで。


b0188769_2041559.jpg



あのとき読んだエッセイは、小林秀雄の『中原中也の思い出』だったと知りました。

海棠の花を見るたび、教室に左側から陽がさす中、
わら半紙にコピーされたエッセイを読む高校生の自分を、
ぼんやりと思い出すんです。


***

家のパソコン環境が復活しました。

前のパソコンをもってビックカメラに相談にいくと、もう寿命です、とのこと。
6年使っていたので、買い替えることにしました。

壊れたパソコンをお見せすると、店員さんがみな「十分働きましたね」と
妙にうれしそうな顔をされていたのが、なんだかこそばゆかったです^^
[PR]
by kitokito-kamome | 2011-04-25 21:13 | 日々のこと
<< 洛中桜図屏風 その5 (京都府... 東京オアシス >>