谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

山装備

備忘録まで。


b0188769_21431868.jpg



夏の山小屋宿泊用の装備&持ち物リストです。
この夏何度か登る予定なので、今回の教訓を生かすために^^

【ウェア】
○長袖ロンT
○ショートパンツ×サポートタイツ
○厚手の靴下(登山用)
○登山靴
○帽子
○ウィンドブレーカー(ゴアテックス)
○速乾性下着
○腕時計
○てぬぐい
○ニーガード

 *今回はcw-xのサポートタイツを導入しました。
  お高いですが、膝やふくらはぎへの負担を軽減してくれます。
 *速乾性下着は、ユニクロで買いました。サラファインのブラトップ初体験。
  山小屋で寝るとき、しめつけないのでラクチンです。
 *てぬぐいは汗拭き用。タオルよりかさばらず、下山後温泉でも体を洗う用で使えます。
 *ニーガードは、昔痛めた左膝用です。
 *足の爪は伸びていると下山時にきついので、必ず短く切ること!


【持ち物】
○リュック
○レジャーシート
○お弁当
○行動食
○リップクリーム
○手鏡
○常備薬、ファーストエイド
○地図(ルートに時間が記載されたもの。大きな本屋さんやスポーツ用品店で売っている。)
○軍手
○着替え(下着、トップス、靴下)
○タオル(汗拭き用、温泉用、体洗う用)
○髪ゴム
○化粧品、日焼け止め
○水筒(魔法瓶。念のためビニールに包んで)
 もしくはペットボトルでお茶、ポカリなど。4時間以上歩く場合は3本必要。
○お財布(普段使いのものでなく布製のふにゃふにゃのものがベター)
○SUICA or PASMO
○ウェットティッシュ、ポケットティッシュ
○携帯電話
○ごみ袋
○カメラ
○防寒着(今回は薄手のフリース)
○アミノ酸顆粒
○コットンメイク落とし、化粧水、保湿クリーム
○歯ブラシ
○ビオレさらさらパウダーシート
○山小屋用のらくちんボトムス
○ヘッドランプ
○ビーサン
○ぬいだ登山靴を入れるビニール袋・エコバック
○熊よけのベル
○虫よけ
○メガネ
○(雨が心配なら)軽い雨傘

 *行動食は、ドライマンゴー、小分けのポテチがヒット。フルーツの飴があるとよい。
  シャリバテ対策に、カレーパンやチョコパンなども必要。
 *水場がある場合、途中で補給が可能なためペットボトルが2本でも可能なこともある。
 *山頂でご来光を見たい場合は、夜明け前に山荘から山頂まで歩く必要があるため、
  ヘッドランプが必要。
 *リップ、手鏡、日焼け止め、小さい行動食はすぐに取り出せる場所にまとめて入れておきたい。
 *SUICAかPASMOには十分にお金を入れておくこと。
  登山口の最寄駅からバスに乗っていく場合、IC対応ならスムーズに乗降できる。
 *ずっと登山靴を履いていると足首のあたりが痛くなってくるので、
  下山後はすぐに脱ぎたくなります。
  なので、夏場はかさばらない薄くて軽いビーチサンダルに履きかえるのがベター。  
[PR]
by kitokito-kamome | 2011-07-25 22:15 | 山時間
<< 雲取山 その1 夏山礼讃 >>