谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

慧日山 東福寺

京都で一番好きなお寺。


b0188769_20452129.jpg



何年も前、京都の伏見に住んでいたことがありました。

暑い真夏のわずかな期間、京都の暮らしを全力で満喫していた、あの頃。
ここに来ると思い出します。


b0188769_20453091.jpg



慧日(えにち)山 東福寺。

奈良の大寺院、東大寺と興福寺から、
それぞれ「東」と「福」の字をとって名づけられました。


b0188769_20453824.jpg



紅葉のころは息をのむ美しさですが、わたしは青々とした今時分の東福寺が好き。


b0188769_20454912.jpg



頭の芯がしびれるくらい蒸し暑くて、日陰を選んで歩きながら、
それでもここにいると高揚感を抑えることができない。


b0188769_2046091.jpg



昔のことを思い出して、甘く痛むような、淡い気持ちになります。


b0188769_2046138.jpg



方丈の縁側に腰掛けて、飽きもせずお庭を眺めていた。
すべてが力強く輝いていて、自分のなかにも力がみなぎってくるようで。


b0188769_20461924.jpg



遠く、いとおしく思い出す。


b0188769_20462650.jpg



この胸にかかえきれいなくらい、大切な時間だった。


b0188769_21192071.jpg

[PR]
by kitokito-kamome | 2011-07-29 21:08 | 京都
<< 中華料理 古月 雲取山 その3 >>