谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

高野山

大切な、夏旅の記憶。


b0188769_22554383.jpg



涸沢から谷中に戻った翌々日、今度は家族旅行に出かけました。

3.11の震災が起こってから、親孝行は先送りせず、
親がやりたいと言うことは早く叶えてあげよう、と姉妹で相談。
一緒に何かを楽しめるのも、けんかできるのも、元気で生きてればこそですから。

前回の伊勢旅行に引き続き、親の希望で高野山に行ってきました。・・・・渋いですよね^^;
しかも高野山に2泊もしちゃいました。


b0188769_22555093.jpg



高野山には50以上ものお寺があって、宿坊を営んでおられます。

初日は高野山唯一の温泉がある福智院さんに泊まりました。
こちらのお寺のお庭は、重森三玲の晩年の作庭でした。

お庭の中に1本だけ高野杉が長くのびていて、風変りで個性的。
東福寺のお庭も重森三玲によるものですが、こちらの方がさらに突き抜けている印象を受けました。


b0188769_22555647.jpg



ちいさなちいさな高野の町並み。

実はわたし、高校の卒業旅行が高野山だったんです笑
渋すぎる・・・。今となってはなぜ高野山に行くことにしたのか、よく覚えていないのですが。。
その当時、会う人ごとに「いくつ?」と聞かれて怪訝な顔をされたことを思い出します。

最近は、若い方も増えてきているようですね。
夏場は比較的気温が低くて涼しいので、避暑地として訪れる方もいらっしゃるのかも。


b0188769_2256241.jpg



2004年に世界文化遺産の認定を受けた高野山。

奥の院には、即身成仏された弘法大師さまがおわします。
霊場の神聖な空気のなかを歩いていると、体のなかが浄化されていく気分。


b0188769_2256851.jpg



先日の伊勢旅行から、姉妹で御朱印にはまってまして。
山ガール、釣ガール、写ガールとくれば、つぎは「朱ガール」の時代到来では!?
と姉妹だけで無駄に盛り上がっております^w^

それを見ていた親も、御朱印を始めたいと言い出しまして。。
高野山で、高野杉が表紙になった御朱印帳を買い求めました。
この表紙の文字は、三筆とうたわれた弘法大師の字を集めたものだそうです。


b0188769_22561580.jpg



右が高野山奥の院、左が金剛峰寺のもの。
御朱印は単なるスタンプラリーじゃなくて、そこに仏さまや神さまが宿るものです。

2日目に宿泊した宿坊でも御朱印をいただきましたが、書いてくださった方が、

 「此岸から彼岸へ、生きたまま渡るためには、お布施が必要。
  お布施はお金を寄進することもいいけれど、お金を使わずにすることもできる。
  それは、いつも笑顔でいること。みんなに親切にせなあかんよ」

とお話してくださいました。

最後はなぜかその方の昔のコイバナになって、小さな親切で男は惚れるんだから、
みたいなオチになって、みんなで笑いましたが^^ 楽しい思い出になりました。


b0188769_2256212.jpg



こちらは真言宗総本山、金剛峰寺。


b0188769_22562812.jpg



狩野派の襖絵の間がいくつもありました。
やはり総本山の風格です。


b0188769_22563419.jpg



そして今、高野山中を席捲しているのが、こうやくん!
高野山は平成27年に開創1200年を迎えるそうで、そのイメージキャラクターになっています。

 >Data
  職業:高野聖/こうやひじり(修行僧)
  住所:和歌山県(日本)、高野町 
  趣味:人とのふれあい、高野山の魅力を人々にお伝えする。
  好きな食べ物:高野豆腐
  性格:賢く、しっかり者 時に、うっかりすることも。
  特技:出会った人を笑顔にする。


高野山にたくさんあるお寺のそれぞれに、こうやくんのパネルが必ず立っていて、
すごい確率で目が合うのです^^;

グッズもたくさんあって、クリアファイルを買っちゃいました♪


b0188769_22563938.jpg



真言密教の根本道場におけるシンボル、根本大塔(こんぽんだいとう)です。
多宝塔様式としては日本最初のものといわれているそう。


b0188769_22564434.jpg



生麩のおまんじゅう、笹巻あんぷもいただきました。

高野山の玄関口、大門も拝見。
全部は見きれませんでしたが、主だったところを見せていただくことができました。


b0188769_22565163.jpg



なかよしかぞく^^


b0188769_2257160.jpg



さて、高野山にお別れして、次の目的地に向かいましょうか。
[PR]
by kitokito-kamome | 2011-08-26 23:52 | 旅時間
<< 奈良 その1 涸沢 その4 >>