谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

鍋割山

小春日和、山を歩こう♪


b0188769_2214137.jpg



先週末、友人Bを誘って丹沢の鍋割山に行ってきました。

秋の山歩きは初めてで、服装に悩みました。。
登っているとかなり汗をかきますが、立ち止まると急に肌寒くなるので、
ロンT+Tシャツの重ね着とか、ロンTに上着を羽織るとか、
調節のきくようにしていった方がいいですね。

朝5時起き、7時40分頃に渋沢駅到着、そこからバスで大倉まで。
8時15分頃から登山開始です☆


b0188769_22145692.jpg



人気の山なので、山のぼらーがたくさん!
安心して山歩きを楽しめました^^

登山口では、遭難対策のために登山計画の提出を呼びかけるスタッフさんたちが。
こうしてバックアップしてくださる方々のおかげで、登山ができます。ありがたいです。


b0188769_22151226.jpg



紅葉の盛りにはまだ早くて、でもすっぽりと山に包まれて気持ちよかったです。


b0188769_22152838.jpg



お天気は秋晴れの快晴、とはいきませんでしたが、
スモーキーな雰囲気が秋山にぴったりでした。


b0188769_22154177.jpg



ペースを落とさないように気を付けながら、規則正しく足を踏み出していきます。

しばらくすると、頭はからっぽに。
このシンプルな感じが好きです。


b0188769_22155937.jpg



ところどころ色づいてますね~。
この一週間で、また秋が深まっているんだろうなぁ。


b0188769_22164281.jpg



この傾斜を超えたらきっと山頂にちがいない!と思う瞬間が何度もありました^^;


b0188769_2217151.jpg



ふぃ~、ひとやすみ。
ちょっとバテ気味の友人B。きっともうすぐ頂上だから、がんばろう!


b0188769_2218574.jpg



1272.5m、山頂の鍋割山荘です。

わ~、写真で見たことある!ほんとに来たんだ!とテンションあがりました^^
お山の上はそんなに広くはないのですが、この日は人でいっぱいでした。。

「世の中の人は、こんなに山に登ってるのね」と茫然とする友人B(笑)


鍋割山の名物をいただくべく、オーダー。
混雑につき40分以上待ちました(泣)。


b0188769_22181750.jpg



鍋焼きうどん、いただきまーす。

きのこ、ほうれんそう、かぼちゃの天ぷらなど、具たくさんのおうどんに、卵を落としてあります。
おいしかったー。こちら、日本で一番繁盛しているうどん屋さんかも。


b0188769_22182730.jpg



今回はお弁当をつくらなかったので、かわりに牛乳かんをつくってきました。
缶詰みかんを入れた、甘さ控え目のデザートです。

コーヒーを淹れて、食後の一杯。
あ~、ほんと幸せ●^-^●


b0188769_2218378.jpg



本当は鍋割山稜を歩いて小丸をとおって下山しようと思っていたのですが、
思いのほか鍋焼きうどん待ちで時間をとってしまい、雲ゆきもあやしくなってきたので、
ピストンで下山することにしました。

同じ道を歩いているのですが、平地に下りてからが妙に長く感じたなぁ。

登って降りて、トータル6時間くらい歩きました。
友人Bは今年から山登りを始めたばかりなのですが、
適度な行程だったみたいで、よろこんでくれました。よかった^^


b0188769_22185720.jpg



丹沢の山は、なだらかでやさしい印象。

稜線をながめていたら、夏に訪れた北アルプスを思い出しました。
『岳』でナオタが初めてお山さんに登ったシーンを回想。。あれは感動的だったTvT
また、涸沢に立ちたいな。

単純なわたしは、帰宅してから『岳』を読み直しました^^;


***

やっと一週間終わりました!
今週は、ぎうぎうでございました。

明日はお天気になってほしいなぁ。
少し息抜きしようかと思います~
[PR]
by kitokito-kamome | 2011-11-11 22:55 | 山時間
<< TIAT 山粧う >>