谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

筑波山 その2

お山食堂、開店!


b0188769_23442577.jpg




料理好きのNちゃんと、お山の上でおいしいものが食べたいね、と言って始まった今回の企画。
山の上で料理するもよし、お弁当を買ってくるもよし、
一緒にごはんを食べよう!というのがメインのイベントした。

わたしは、親子丼をつくりました。
具材はあらかじめ切っておき、調味料とまぜて煮るだけ。
たまごを2つ、とろりと流し込みます。


b0188769_23443315.jpg



みんな、食べ物を持ち寄って、にぎやかな食堂となりました^^

自家製糠漬けがまたおいしくて・・。こんにゃくの糠漬けが珍しかったなぁ。
ひとりでぱくぱく食べていたら、山仲間に食べ過ぎ!と怒られました^^;

特製ホットワインでお酒も入って、ほろ酔い良い気分・・・☆


b0188769_23444264.jpg



最後はNちゃんがお薄を点ててくれました。
モンベルの野点セットが大活躍!

指輪したままお茶たてるなんて、師範代だったおばぁちゃんに怒られる~>_<;、ってNちゃん。

でも、お孫さんがこうしてお点前を覚えててみんなにお茶をふるまってることを、
喜んでくださると思うよー。


b0188769_23444975.jpg



人数分の生菓子をかついできてくれたのは、部長です!
懐紙もつくし柄で春らしく。

箱にかかっている紙は、お山食堂オリジナルの巻紙です。
Nちゃん、こういう演出って素敵だよ~。
大人が気合を入れて遊ぶって、こういうことですね^ー^


b0188769_23445999.jpg



食後の重い体をひきずりながら、男体山の山頂を目指します。


b0188769_2345756.jpg



遠くにうっすらとスカイツリーが見えて。
関東平野を一望できました。


b0188769_23451642.jpg



時間が遅くなってしまったので、帰りはケーブルカーを利用しました。

途中、筑波山神社に立ち寄ります。
縁結びの神様だとか。

恋ぞ積もりて、淵となりぬると歌われた筑波嶺ですから、霊験あらたかですよね^^



b0188769_22441132.jpg




ガマの油が筑波山発祥とのことで、お山にはたくさんのカエルがいました。

ガマの油のサンプルを手に塗りつつ、これ何に効くの?とみんなで首をかしげたり(笑)


b0188769_23452459.jpg



一日、めいっぱい遊んだ仲間とは別れがたくて、軽くうちあげをして帰りました。
また、みんなとどこかの山時間をともに過ごしたいです。
[PR]
by kitokito-kamome | 2012-04-10 00:01 | 山時間
<< しあわせのパン 筑波山 その1 >>