谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

秋田・大人の修学旅行 その4(五社堂ほか)

信仰を、肌で感じる。


b0188769_22204323.jpg



二日目の最初の目的地は、なまはげ館です。
行くまでは、おもしろいのかな?とちょっと疑っていましたが、行ってよかったです。

なはまげというとよく思い浮かぶ鬼の面は、観光用に近年作られたもので、
実際にあの顔のなまはげを使っている地区は無いそうです。

なまはげ館には、市内の約60地区ごとに異なる
ナマハゲの面・衣装などの実物が展示されていました。

その顔ひとつひとつが、本当にユニークで。
観光用の、ある意味整ったお面とは全然違う、
いびつで、原始的な力をまとった神秘的な面。

なまはげが、共同体の外側からやってきた来訪神であることが直観できました。


b0188769_2220529.jpg



ベタに、なまはげに変身するコーナーがあり、友人ズが挑戦しました。
これがいわゆる観光用のお面ですね。

カメラの使い方を教えてくれる青いなまはげ、意外と親切(笑)


b0188769_2221023.jpg



なまはげ館の隣にある男鹿真山伝承館では、
なまはげ問答のパフォーマンスを見ることができます。

こちらが真山地区のお面。ちょっと魔物っぽいですよね。


b0188769_22211079.jpg



お次は入道崎へ。

白黒の縞模様の灯台は、日本の灯台50選に選ばれているそうです。


b0188769_22211824.jpg



とにかく、寒くて・・。
でもこの舞台、火サスごっこをやらなくては!と工夫して写真を撮ろうとしてみたり笑

今度はぜひ夏に来てみたいです。
一面の芝生が青空と海に映えるだろうなぁ。


b0188769_22212792.jpg



そして、今回の旅の最大の目的、赤神神社の五社堂です。

5匹の鬼たちが積んだという九九九の階段を登っていきます。


b0188769_22213594.jpg



およそ2000年昔のこと。
漢の武帝が5匹のコウモリをつれて男鹿にやってきました。

コウモリ5匹は鬼に姿を変え、武帝にお仕えしていましたが、
年に1度の正月休みに村人を襲うようになりました。

困った村人は、一晩に1000段の石段を築けば1年に1人娘を差し出すが、
できなければ村には来ないでくれという賭けをもちかけました。

鬼たちはすさまじい勢いで石段を積み上げましたが、あと1段というところで、
天邪鬼が一番鶏の鳴きマネをして夜明けを告げると、
悔しがりながら山へ帰っていったといいます。


本当は石段が何段あるのか数えようとしていたのですが、
石の積み方がグサグサで・・・数えられませんでした=_=;


b0188769_22214239.jpg



五社堂につくまで、石段を15分くらい登ったでしょうか。

途中から雪が降りはじめました。

どうしても早く目的地につきたくて、先にひとり石段を進みます。

登る自分の足音と息遣いと、あとはしんとした森の空気だけで。

あの風景に、もうすぐ会える。

早くその場に立ちたい、と気持ちが逸りました。


b0188769_22215144.jpg



あの写真家もきっとこの場所に立ったんだ、と思いながら、シャッターを切りました。

わたしをこの場所に連れてきてくれたのは、石川直樹さんの一枚の写真です。
『世界を見に行く。』という写真集におさめられています。(→☆)

石川直樹さんのことは、谷中のギャラリーで開かれた写真展で知って、
その後ほぼ日の連載を見つけて、そしてこの五社堂の写真に会って、
男鹿半島までやってくることになった。

過去からつながってる。
ここから、どこへつながってるんだろう。


b0188769_2222049.jpg



雪はわずかの間に色彩を奪い、輪郭を際立たせる。

ここに祀られているのは、5匹のなまはげだといいます。


b0188769_22221011.jpg



山をおりる頃には、道はすっかり様相を変えていました。
弥生の末頃、秋田はまだまだ冬なのでした。


b0188769_22221847.jpg



冷えた体は、稲庭うどんであたためます♪
食に温泉に文化に生物に、盛りだくさんの秋田修学旅行でした^^

今回の旅で訪れることができたのは、広い秋田のごく一部だけ。
友人がまだ秋田にいるうちに、もう一度くらいは行きたいなぁと思います。


***

ソメイヨシノも散ったというのに、寒々しい写真で季節外れですね。。^^;

次は桜の写真を載せたいと思います。
今年は全然載せてなかった・・。
[PR]
by kitokito-kamome | 2012-04-24 23:50 | 旅時間
<< 北向山 雨宝院 秋田・大人の修学旅行 その3(... >>