谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

小石川植物園

ピクニック日和☆


b0188769_22293520.jpg



小石川植物園で、3月のライオンのお重を広げました。
わさび漬けを刻んだおいなりさん、いただきまーす♪


b0188769_22294451.jpg



きらきらと木漏れ日が美しくて。
大きなレジャーシートに、ごろんと横になります。


b0188769_22295138.jpg



緑色が一番好きだな。
山に、行きたくなる。


b0188769_2230917.jpg



わたしたちが陣取ったのは、八重桜の真下でした。
時折、桜蕊(さくらしべ)が ぽとぽとと落ちてきて、みんなの上に降りつもります。


b0188769_22301688.jpg



低い目線になって、見えてくる風景。


b0188769_22302819.jpg



落花が、きれいだったから。


b0188769_2230352.jpg



新緑の季節ですね。

小石川植物園までは、根津駅からバスで15分。
あまりアクセスは良くないけれど、季節の変わり目ごとに訪れたい場所です。


b0188769_22304326.jpg



花を過ぎれば、実を結ぶ準備。

うつろう季節を大事にしていきたい。
小さな違いに気づいていきたい。


b0188769_22305066.jpg



こちらの白い花、植物園の一面に咲いていました。
なんていう名前か知りたかったけれど、わからなかったです。


b0188769_22305770.jpg



幼いころを思い出す、たんぽぽの綿毛。

他にも、ナズナやカラスノエンドウ、オオイヌノフグリやヨウシュヤマゴボウなど、
なつかしい植物たちが顔を見せてくれました。


b0188769_2231460.jpg



新緑は、青もみじが一番だよね!とみんなで誉めそやしながら、
緑のトンネルをくぐります。


b0188769_22311194.jpg



お花畑でショウリョウバッタを見つけたり、蛇いちごの小さな実を探したり。

葉っぱを触って、ふかふかチャンピオンを決めたりしました^^
夏菩提樹の葉っぱは、細かい毛が生えていて、ふかふかの手触りでしたよ!


b0188769_22312299.jpg



こちらは、まんさくの花。

「まんさくの花」っていうお酒あったよね?と話していたら、
近くにいたみなさんも、「まんさくって…お酒の?」と話している様子でした^^;

考えることは、みんな同じですね。。


b0188769_22313112.jpg



花梨の幹。ところどころに交じる、オレンジ色が特徴です。
傍らに、花梨の実が落ちていました。


b0188769_2332198.jpg



その近くに、フォトジェニックなキノコ発見!
でもこれ何茸?食べられる?と興味津々です。

ほぼ日でも、キノコの話を特集してましたね。
「食べられるか、食べられないか、それが問題だ」ってw


b0188769_234052.jpg



だいぶ奥の方まで、歩いてきました。


b0188769_22314957.jpg



コナラの大樹。

常緑樹より、広葉樹の方が、木登りに向いてるんだよねー、とご近所友人S。
登らないでね…^^;


b0188769_22315916.jpg



最後は一面の菜花でタイムアップ。4時半閉館なんです。

どの季節に来ても、楽しめる小石川植物園。
緑が足りなくなったら、訪れたいスポットです。


***

連休なのに、お天気が悪くて困ってます~>_<
今日は山に行こうと思ってたのに、中止になりました。。

雨の日にできることってなんだろう?って、考えてます。
[PR]
by kitokito-kamome | 2012-05-01 23:11 | 日々のこと
<< 悼む人 3月のライオンのお重 >>