谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

四阿屋山 その2

お腹がぺこぺこです。


b0188769_061437.jpg






狭い山頂を少し下ったところに、ベンチがあったのでそこでお昼にしました。

自分でつけたぬか漬けとか、ビスコとか、
みんなが持ち寄ってくれたものをつまみつつ。


b0188769_0235897.jpg



わたしは、マイタケと油揚げとセリを入れてうどんをつくりました。
今回は準備時間がなかったので、簡単メニューです^^;


b0188769_024679.jpg



食後は、お山の上でお茶会。
カレル・チャペックの紅茶や東京紅茶をいただきました。

山部の女子はイベント好きが多く、山の上でもプチイベントを企画してくれます。
山部は、どっちかというと文化系部活だという意見も…。
普段文化系な子も、山に来てくれるって嬉しいことです^^


b0188769_0263889.jpg



十分まったりしてから、下山開始。
展望休憩室がありました。


b0188769_0264858.jpg



あれが二子山だよ~、あっちは何山?と言い合いながら、しばし山並みを眺め。

普通の稜線が続いているだけなのですが、名前がついていると、とても愛着がわきますね。


b0188769_0265986.jpg



下山後は、両神温泉薬師の湯で温泉に入りました。

露天風呂はないのですが、広々と外を見渡せる内湯があります。
お肌がつるつるになって、ジャグジーで疲れをほぐすことができました♪


b0188769_0243610.jpg



お風呂上りに、みんなでビール♪
飲む前に写真を撮るの忘れちゃいました^^;

みそこんにゃくをつまみつつ、あっという間に空っぽですw


b0188769_0244835.jpg



近くの道の駅には、名産のこんにゃくが。
こういうのを見て回るのは大好きです。


b0188769_0441696.jpg



薬師の湯から三峰口まで、バスに乗ってゆられていきました。

秩父鉄道の終点で、関東の駅百選に選ばれたこともある場所。


b0188769_025652.jpg



こんな雰囲気、すごーくツボで。心が素直になっていく感じ。

梅雨に入る前に、もう一度山に登りに行きたいなぁと思いました。


***

b0188769_025169.jpg



昨日、実山椒を分けてもらったので、今夜はちりめん山椒を炊きました。

すっごくきれいな実山椒で、新鮮な辛みがはじけます♪
市販のちりめん山椒よりも、フレッシュ感がはんぱ無い!

お茶漬けにしてもいいし、大根おろしにかけてもお手軽なアテになりますよ~☆
[PR]
by kitokito-kamome | 2012-05-28 01:15 | 山時間
<< Terminal 四阿屋山 その1 >>