谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

夏惜しむ

初谷川岳は、登頂ならずT-T


b0188769_1334457.jpg



先週末は谷川岳に登る予定でしたが、お天気に恵まれず、
登山初心者も多いパーティだったので、登るのは諦めました。

お天気がもつ範囲で少し登って、下山後は水上温泉を満喫。
それはそれで楽しかったですが、がつんとお山を登りたかったなぁと物足りない感じです。。


最近、1日が過ぎるのが早い^^;
ブログも久しぶりになってしまいました。

世間はお盆休みですよね。わたしはふつうに仕事しています。
お盆中って、通勤電車もすいているし、会社に人も少なくて、妙に仕事がはかどる気がします;

いまさらながら、吉田修一さんの『悪人』読了。
映画を先に見ていたので、小説を読んでいても、
頭の中は妻夫木くんや深津絵里さんで再生されていましたw

映画の演者さんたちが、いかに忠実に小説の世界観を表現しようとしていたかということがわかります。
小説のほうがエピソードや心情描写が細かくて、映画をご覧になった方でも楽しめると思います。

もろく、悲しいほどにやさしい「悪人」と、一途な女。
二人を見ていると、君がため 惜しからざりし 命さえ、という和歌を思い出しました。


ちょうど手持ちの小説を読み終わったタイミングで、友人から小説をプレゼントしてもらいました。
友人が一番好きな本なのだそう。
そういう本をもらえるのって、なんだかその人のことをより深く知ることができる気がして、うれしいです。
[PR]
by kitokito-kamome | 2012-08-17 01:53 | 日々のこと
<< 百日紅 八朔+α >>