谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome

<   2009年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ねんねこ家

猫の多い谷中のまちには、こんな看板があります。


b0188769_2281379.jpg



三浦坂の中ほどにある、「ねんねこ家」さん。
オリジナル猫グッズとカフェのお店です。


b0188769_2282282.jpg



見渡す限りの猫グッズ。
けっこうジャンクなものもあって、おもしろくて見入ってしまいます。

よく晴れた日の休日には、たくさんのお客さんで賑わっています。


b0188769_2283386.jpg



奥のカフェでは、ニャンカレーや猫タンシチュー、ねんねこクッキーなどをいただくことができます。
ニャンカレー、食べたことはないのですが、よく谷中をとりあげた雑誌に載っています。


b0188769_2284689.jpg



猫店員さんのひとりかな?
すぐに動いてしまうのでうまく撮れませんでしたが、美猫さんでした。


***

平日はぎうぎう生活から抜け出せません。。
今日も一日ぐったりとしていました。

こういうときに写真を撮ると、不思議と余裕のない絵になってしまいます。
素敵な谷中を紹介したいので、そういうときは記事も書けません。

もうしばらくはこういう状態が続きそうです(/_;)


明日から11月ですね。
時間はない中でも、少しでもゆったりした気持ちを取り戻せるようにしたいな。
[PR]
by kitokito-kamome | 2009-10-31 22:20 | 日々のこと

COUZT CAFE 藍い月

最近新しく谷中にできたカフェ。ずっと気になっていました。


b0188769_224160.jpg



千駄木駅から三崎坂を少し上り、いせ辰さんの角を曲がって道なりに行ったところにある、
「COUZT CAFE 藍い月」(コーツト カフェ あおいつき)さんです。


窓際の、大きな木の机をひとり占めな席に案内していただきました。

おいしそうなデリも食べたかったですが、この日は時間帯が合わず、
飲み物だけオーダーしました。


b0188769_225174.jpg



月桃茶(げっとうちゃ)です。たしか石垣産だったと思います。
沖縄では、昔から月桃を漢方薬としても利用してきたそう。
美容と健康によいと言われています。


この日はちょっとだけ立ち寄るつもりだったので、本を持っていなかったのが残念でした。
落ち着くBGMに、ほどよい距離の店員さん、そして何より大好きな木製の大きな机。

休みの日、ほっこりするのにピッタリのお店です^^
店内では、衣類や靴、雑貨なども取り扱われています。


b0188769_23448.jpg



今度は絶対デリを食べに行きます!!
[PR]
by kitokito-kamome | 2009-10-28 02:04 | 日々のこと

2009 MACHI-YATAI project「茶茶茶」

初音の森に突如出現した不思議な建築物。

なんだろう…と寄ってみると、何かのプロジェクトのようです。


b0188769_23491216.jpg



HPをさがして見てみると、MACHI-YATAI PROJECTとは今年3年目になるプロジェクトで、
まちの一画に仮設の空間や装置を配置し、日常の風景を一変させるというコンセプトだそうです。

今年は、谷中の3つの場所に独自の茶室をつくり、不思議な空間を演出しています。


b0188769_23492156.jpg



初音の森につくられたのは、「浮々庵」と名付けられた茶室。
白いキューブ状の風船が、屋根のように連なっています。

ところどころ穴が空いていて、そこから空が垣間見えます。
残念ながらこの日はどんよりなお天気でしたが。。


b0188769_23523676.jpg



夜になると、この風船の屋根、ぺたんと地面に置かれていました。


せっかくだし、他の2箇所にも行ってみよう♪とお散歩を開始しました^^

お次は、吉田屋酒店につくられた、「引戸庵」です。
谷中の町から建具が持ち寄られ、お茶を飲む空間を形作っています。


b0188769_23494095.jpg



最後のひとつは、玉林寺から伸びたささやきの小路につくられた、「響庵」。


b0188769_23501510.jpg



この路は、『喋々喃々』で、根津駅からひめまつ屋まで歩くときに、栞が近道として使うところです。
路の中に木が生えていたり、個人のお宅の井戸があったりして、素敵な空間です。


b0188769_23503348.jpg



こちらは、客人はある一点に留まり、
お客様をもてなす主人が動くことで変化する場をねらった「茶室」。

水の音、茶の香り、風の声、樹の光。
こっそりと秘密のお茶会に参加しているような気持ちになる、おもしろい趣向の野点です。


b0188769_23504851.jpg



昨日はとても寒くて、秋というより冬に近い感じでした。
スタッフの女の子のパーカーのフードの中に、ホッカイロが^^;
ここ、寒いもんね。。


b0188769_2351287.jpg



このイベントは、11月1日までやっています。
だんだんと寒さが厳しい季節になってきましたが、みなさん是非足を運んでみてください!
[PR]
by kitokito-kamome | 2009-10-26 23:54 | 日々のこと

阿佐ヶ谷ジャズストリート

今日は、友人Yの住む阿佐ヶ谷に遊び行ってきました。


b0188769_2354126.jpg



お昼過ぎに起きて阿佐ヶ谷に着いたので、お腹ぺこぺこ。
テントカフェでちょっと遅めのランチをしてから、阿佐ヶ谷のまちに繰り出しました。

昨日、今日と阿佐ヶ谷では、ジャズストリートというお祭りが開かれています。
まちの至るところで、ジャズが演奏されています。

小学校の講堂や、病院の中など、普段なら入れないような場所でジャズを聞くという
貴重な体験ができました。途中うとうとしちゃいましたが・・^^;


b0188769_23541267.jpg



今日は生憎の雨模様。
友人Yによれば、阿佐ヶ谷ジャズストリートの日は決まって雨が降るのだとか。

夜になるとカフェやバーでジャスの演奏が始まります。
わたしたちは、asagaya MUNCH(マンチ)!!さんへ。


b0188769_2354359.jpg

b0188769_2354469.jpg



本日のカルパッチョ、鴨の軽いスモークとほうれん草と温卵のサラダ、
地鶏とエリンギのオーブン焼ゴルゴンゾーラソース、
つぶ貝とじゃがいものガーリックバター焼、塩アボカド・・・・


b0188769_23545860.jpg



とにかくがっつり食べていると、演奏が始まりました。

Insted of Netさんです。
ジャズはボーカルがいない方が好き。より雄弁に語ってくれるので。

彼らの音楽は、妙に胸がはやるようで、ときになつかしく、きゅっと胸が締め付けられるようで、
いつしか友人Yもわたしも言葉少なに。

お酒を飲みながら、心地よい時間を過ごすことができました。


b0188769_23551221.jpg



阿佐ヶ谷、いいとこです。谷中にはかなわないけど(笑)
谷中でも、こんな音楽イベントがあったらいいのにな。


b0188769_23553148.jpg



帰りに、ecute日暮里でこんなかわいいケーキを発見!
フォンダンショコラです。甘い~^^


***

最近、谷中の記事が少ないような気が。。
明日は谷中をたくさん取材しようと思ってます♪
[PR]
by kitokito-kamome | 2009-10-24 23:58 | 日々のこと

牧野兄弟商会

三崎坂をのぼりきって、上野桜木方面に歩いていくと、こんな建物があります。


b0188769_211036.jpg



なにかの形に見えてきませんか?

この建物、実はゾウをかたどっているんです!


こちらは、牧野兄弟商会さん。

ほとんど個人のお宅に見えるのですが、
象牙の根付や宝石などを商っておられるお店です。


***

現在ぎうぎうのビックウェーブ来襲中です。。
今週末には復活できる・・はず。あと2日・・>_<;
[PR]
by kitokito-kamome | 2009-10-22 02:03 | 日々のこと

三浦海岸

ドライブが大好きです。


b0188769_0254444.jpg



どうしても海が見たくて、友人Uに頼んで車を出してもらいました♪


b0188769_0255950.jpg



波に影が映ってます。早くも陽は傾きかけていて。


b0188769_0262924.jpg



観音崎から少し海岸沿いを走らせて、回転寿司のお店に入りました。
一皿105円なのに、東京で食べるよりずっとおいしかったです!さすがだなぁ。


b0188769_0265476.jpg



夕暮れ時に、三浦海岸に到着しました。
きめの細かい砂浜。人も少なで、しばらくビーチを散歩しました。


b0188769_027646.jpg



名も知らぬ 遠き島より流れ寄る 椰子の実一つ。


b0188769_0273220.jpg



今度は釣りをしにきたいな。釣れなくてもいいから、この海と向かい合ってみたい。


渋滞を避けるため、早めに首都圏に戻りました。
首都高を降りてから、しばし都内をドライブ。


b0188769_028062.jpg



いつも夜景は遠くから見てるけど、近くで見るとなんて綺麗なんだろ。
幾何学的な美しい鋼材の連なりに、見蕩れるばかりでした。


***

自然に触れると、問答無用で日頃の悩みを洗い流してくれます。

また明日から、がんばろうね。
そう言い聞かせながら、家路に着きました。
[PR]
by kitokito-kamome | 2009-10-19 00:30 | 日々のこと

谷中猫

今日はいくつか谷中猫の写真がたまってきたので、ご紹介。


b0188769_2344309.jpg



この子はとっても警戒心が強くて、写真を撮っていたらじーっと固まってしまいました。
びっくりさせてごめんね。


b0188769_23444225.jpg



上の茶色い子を撮っていたら、突然登場した白黒はちわれちゃん。
わたしの眼の前でぱっと横たわり、お腹をみせてらぶりーポーズ♪

写真、撮られ慣れてるんでしょうか^^;


b0188769_23445986.jpg



こちらは飼い猫さん。ツンとした美人さんです。


b0188769_23451763.jpg



溜まった水を飲み終えて、ぴっと背を伸ばしあたりを睥睨する茶色氏。
でもお腹はどえんです^^


b0188769_23453193.jpg



この子は以前、谷中霊園でお昼寝してた猫か、その親戚だと思います。
縄張りが同じなので。。


b0188769_23454533.jpg



谷中を写真に撮るようになって、谷中猫の住所がだんだんわかるようになってきました☆
また写真がたまったら、ご紹介しますね。


***

先週は仕事がとにかく立て込んでいて、精神的につらかったです。
これくらいうまくできなきゃいけないのに、て思う気持ちが、より自分を追い詰めてるんだろうな。

わかってはいますが、なかなかうまくいきません>_<


b0188769_23465093.jpg



金木犀の香りがすると、決まってハチクロを思い出します。
山田さんの好きな花なんですよね。作者の羽海野さんも好きな花らしいです。


金木犀の薫る文化祭の時期、好きな人の背中を探して、
用もないのに会えそうな場所を探して歩く。


そんな光景が見える気がして。
[PR]
by kitokito-kamome | 2009-10-17 23:55 | 日々のこと

秋桜

今週の月曜、友人Kと秋桜を見に行ってきました。


b0188769_17696.jpg



ここは立川にある国立昭和記念公園のコスモスの丘です。

公園の入口から30分ほど歩いたところにあります。


b0188769_174174.jpg



立川駅の近くでたっぷり2時間かけてランチをしてから公園に向かったので、
早くも西日となっていました。まことに秋の日は釣瓶落とし、です。

風が強かったので、花びらがブレてしまっていますね^^;
花たちが、ふよんふよんと頭を揺らしていました。


b0188769_17586.jpg



秋桜の花言葉は、乙女の真心、乙女の愛情。
ピンクは「少女の純潔」、赤は「調和」、白は「美麗」「純潔」「優美」を表すとか。


b0188769_181448.jpg



そもそも「コスモス」という言葉が、ギリシア語で秩序・調和・宇宙を指していますが、
「秋に咲くさくらの花」という方が、「秩序」なんて堅苦しい言葉より、この花によく似合っています。


b0188769_182799.jpg



閉園時間近く、公園の出口に向かってみんな一斉に大移動します。
上から見たらおもしろいだろうね~と話しながら、わたしたちもその流れの一部に。


さぁ、 おうちに帰ろう。


***

今日はかなりの大雨が降ったようですが、わたしが会社を出る頃には、
雲はどこかに行ってしまっていました・・・。

今週もあと2日。がんばろう。
[PR]
by kitokito-kamome | 2009-10-15 01:18 | 日々のこと

皇室の名宝展@東京国立博物館

上野の東京国立博物館で開催されている皇室の名宝展(第1期)に行ってきました。
博物館までは、谷中から歩いて20分くらいです。


b0188769_23474932.jpg



東博の企画展はいつも尋常でない人出なので、最近は足が遠のいていたのですが、
今回はご近所友達Sに誘われ、行ってみることに。

とりあえず、入場制限はしていませんでした。。


b0188769_2349102.jpg



展示室は大きく2つの章に分かれていて、
第1期は狩野永徳、伊藤若冲から横山大観、上村松園までの作品が展示されています。

若冲人気はものすごかったです!
数年前には、若冲といってもこんなに人は集まらなかったのにね~と
友人Sとしみじみ感慨にふけります^^;


b0188769_23495325.jpg



狩野永徳の唐獅子図屏風や伊藤若冲の動植綵絵(↑はその一部)が
見事だったのはもちろんですが、一番圧倒されたのが、
京都西陣川島織物さんによる、「春郊鷹狩・秋庭観楓図壁掛」です。

高さは4mくらいあったでしょうか。横幅も大変なものでした。

遠くから見ていたときは、大きな絵だなぁと思っていたのですが、
近寄って見ると、なんと糸で織ったものであることがわかります。

でもゴブラン織りみたいにゴテゴテしていなくて、
たぶん一本一本の糸がものすごく繊細なんだと思います。

制作に5年の歳月を要した、川島織物渾身の一作。
さすが皇室の名宝、スケールが大きい!


他にも応挙の虎とか北斎の西瓜とか、有名どころが顔を揃えていました♪


b0188769_23501088.jpg



本館の平常展にも行ってみました。
博物館・美術館は、企画展よりも平常展に力が入ったところが好きです。


b0188769_23511092.jpg



東博の平常展はそんなに混んでないし、もっとたくさんの人に利用してほしい場所だなと思います。


b0188769_23512227.jpg



個人的には、青磁茶碗の馬蝗絆(ばこうはん)と七宝焼きの作品が好きでした。
建物自体もクラシカルな雰囲気で、作品とよく馴染みます。


b0188769_23513292.jpg



この日は良い天気で、本館前のベンチに座ってひなたぼっこしている人もたくさんいました。

東博には本館・平成館以外にもおもしろそうな建物があります。
今度は法隆寺宝物館・応挙館あたりに行ってみたいなと思っています。
[PR]
by kitokito-kamome | 2009-10-13 23:56 | 日々のこと

菊まつり@大円寺

第26回の菊まつりが、昨日・一昨日と谷中大円寺で行われました。
昨日、ちょこっと覗いてみました。


b0188769_23103373.jpg



10月の喋々喃々、栞もこのお祭りに顔を出します。

まどかさんの話によると、もともとは、陰暦の9月9日、
重陽の節句を祝う行事として観菊の習慣から生まれたものだとか。


b0188769_23105996.jpg



一時期衰退していたのですが、三崎坂のお寿司屋さん「乃池」さんのご主人が中心となって、
復活されたそうです。


b0188769_2311302.jpg



夏目漱石の『三四郎』に、団子坂の菊人形を見に行くシーンがあります。


 『・・・端書が来ている。
 「明日午後一時頃から菊人形を見に参りますから、
 広田先生のうちまでいらっしゃい。美禰子」』


三四郎が菊人形を見に行った頃、どんな感じで展示されていたんでしょうね。
今のお祭りは、色っぽくお出かけするというよりは、ファミリーでわいわい楽しむ雰囲気です^^;


b0188769_23115328.jpg



お祭りが行われている大円寺さんは、三崎坂沿いにあり、
本堂の屋根が変わった形をしています。唐破風・・っていうんでしょうか。

この日はお祭りのため、屋根が覆われていて見ることができませんでした。
今度はハレの日ではなく、ケの日に取材してみようと思います♪


b0188769_23121270.jpg



お寺の入口付近では、菊の鉢植えが売られていました。
もう底値だよ!と声を張り上げるおじちゃんたち。


b0188769_23122855.jpg



あ・・・栞が飲んでた菊酒、飲んでみればよかったな。
また来年のお楽しみです^^


***

三連休、おしまいですね。

最近急に冷え込んできたので、寝冷えをしたのかちょっと風邪気味です。
葛根湯を飲んで、今日は早く寝ます~
[PR]
by kitokito-kamome | 2009-10-12 23:19 | 喋々喃々