谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome

<   2010年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

年送ル

暮れゆく、2010年。


b0188769_21113858.jpg



みなさまにとっては、どんな年でしたでしょうか?

わたしにとっては、少しだけ、自分の思い込みとか気負いから解放された年、かな。
うまく言えませんが、もっとこうじゃないと、という思いがうすらいで、自由になっていく感じ。

だからこそ来年は、なにかに挑戦してみたいなぁ。
消費するようにではなく、蓄積するように日々すごしたいです。


b0188769_2111456.jpg



大掃除も終わって、すっきりと新年を迎えられそうです^^

今回の大掃除のモットーは、「完璧主義に陥らない」こと。
8割がた整理して磨いた、という感じでしょうか。

自分がいかに不用なものを溜めこんでいるかということがわかったので、
新しい年になってからも、少しずつ整理していこうと思っています。


いつも見にきてくださっている方、ほんとうにありがとうございます。
とてもうれしいです●^-^●
来年も、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

それではみなさま、よいお年を!
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-12-30 21:32 | 日々のこと

鷹匠

蕎麦がなくては年越せぬ。


b0188769_23493794.jpg



お昼時、大掃除の手をとめて、ご近所の鷹匠(たかじょう)さんにお蕎麦を食べに行きました。
いつも混んでいるお店なので、年末のような訪れる人の少ない時期をねらっていくことが多いです。

開店直前にお伺いしたのですが、すでに何人か待ち人が!
繁盛してますね~。年内は31日まで、ビシッと営業されるようです。


b0188769_23494948.jpg



そば茶をいただきながら、ぼぅっとお蕎麦が出てくるのを待ちます。

お店の中、妙にカエルグッズが多いんですよね・・^^;
店主さんがお好きなのかしら。
こちらでは、女性の店主さんがお蕎麦を打っておられます。

午後の日差しが、ぽかぽかと体をあたためてくれます。
今日も良いお天気でした♪


b0188769_23495828.jpg



いただいたのは、牡蠣南蛮です。

ぷりぷりと身が締まった牡蠣を焼いたのんが、みっつ。
口に含めば、頬がゆるみます^^
とろとろになったお葱も甘く、おつゆには柚子の風味が香っていました。

値段は少しお高めなのですが、大掃除の合間のちょっとしたご褒美として(^ー^)ヾ
結構なお味でした。ごちそうさまです!


***

本日も忘年会。
古くからの友人と楽しく過ごしました☆
食べ過ぎてお腹がぱんぱんです。。

今年も、残りあとわずかですね。
明日は大掃除の仕上げをしたいと思います!
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-12-30 00:11 | 日々のこと

煤払い

大掃除と忘年会と。


b0188769_2359257.jpg



それしかしない年末って、ちょっと贅沢じゃないですか?^^

もう7年ものつきあいになる友人と、7年前とかわらぬ掛け合いで続く飲み会。
年を経るごとに、大切なつながりなんだって、実感します。
照れくさくて、口には出せないけれど。


大掃除も着々と進んでいます。
たくさん物を捨てるたびに、深まっていく自己嫌悪。。。
買ったものを生かせずにいる自分にがっかりです>_<

もっとよく考えて、物を買わないといけないですね。。

落ち着いて物を整理する毎日も楽しく。
今年の年末は、割とゆったり迎えられそうです。
明日もお掃除、がんばります!!
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-12-28 00:05 | 日々のこと

100万人のキャンドルナイト@上妙寺

月のさやけき晩、見知らぬ街にて。


b0188769_22341385.jpg



1年に2日、夏至と冬至の夜には、でんきを消してロウソクの灯りをともそう。

100万人のキャンドルナイトのイベントが東京でもないかしら、と思って探してみると、
東大島の上妙寺さんを見つけました。

東大島は、東京の東の方、都営新宿線の沿線にあります。
巨大な団地がたちならぶ街。夜には幻想的な雰囲気をかもしだしています。

はじめて訪れたこの街で、心細くなりながら、上妙寺をさがして歩きます。
かなりのアウェー感・・・>_<;

団地のなかを右往左往。
たどりつくことはできないかな、と諦めかけた頃、偶然通りかかることができました。


b0188769_22342381.jpg



最勝山 上妙寺。
寛永2年(1625年)に創立されたという古い日蓮宗のお寺です。

上妙寺さんがキャンドルナイトのイベントに参加するのは、今年で4年目だとか。
こじんまりとした境内が、シンプルだけどあたたかい光で満たされていました。


b0188769_22343485.jpg



本堂で、津軽三味線のチャリティーコンサートが開かれるとのこと。
せっかくなので、参加させていただくことにしました。

紋付袴の若い男性デュオで、叩き三味線を力強く奏でます。

ふたりとも、高校に行かずに青森で住み込みの内弟子になり、
その後東京に出てきて各々活動されてきたそうです。
ふたりで演奏するのは10年ぶりだそう!お互いの10年を、音にのせてぶつけ合います。


b0188769_22344217.jpg



ほの暗いお堂の中で、生の三味線の音が反響します。

津軽三味線の音は、はげしく水面をうがつ雨粒のイメージ。
ひとつひとつの音が立っていて心に刺さり、
しかも水中に消えた後の音の余韻が、波紋となって伝っていきます。

激しさのなかにある、郷愁。
津軽の雪景色が、ぱぁっと目の前に浮かんできます。


b0188769_22345088.jpg



途中、女性の語り手による物語がはさまれ、
宇宙戦艦大和のテーマや涙そうそうなど、おなじみのメロディーの演奏もありました。

アンコールでは、クリスマスソングも!
上妙寺の本堂でクリスマスソングが奏でられたのは、
これまでのお寺の歴史ではじめてのことだと、お寺の方が笑っておられました。

慣れ親しんでいる谷中から、たまには出ていって東京を探検してみるのもいいな^^


***

明日はイブですね~。
みなさま、よきクリスマスの日をお迎えください☆
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-12-23 23:13 | 日々のこと

幾望

帰り道、見上げれば名残の紅葉。


b0188769_21392425.jpg



今宵の月は、小望月。明日は満月ですね。

ここは昔、日本美術院があった場所です。
木造二階建ての学び舎で、若き芸術家たちが近代日本絵画の確立に邁進していたのでしょう。

今はそんな面影もなく、住宅街のなかにぽかりと開けた、小さな空間に過ぎません。


b0188769_22334319.jpg



緋色の葉が、闇に滲む。

あまり見つめると、かえってこれなくなるよ。
さぁ、うちに帰ろう。


***

TUTAYAで『アマルフィ』のDVDを借りてきました。
今頃なんですが、初めて見ました^^;

オールイタリアロケ。しかも、ちょうど映画の中のシーズンが今なんですよね。
とりたてて意外性のあるストーリーではないですが、きちんと王道な感じで楽しめました。
なによりロケーションがすばらしいです!
画面を見てると、西洋に居るときの、どこか心もとない感じがよみがえります。

そして天海さんがステキ^^
今まで見た中で、一番好感が持てる役柄でした。

来年から、「外交官・黒田康作」ていうドラマが始まるみたいですね~
すごいタイミングでDVD見ちゃいました。。
来年が待ち遠しいです♪
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-12-20 22:18 | 日々のこと

十二月大歌舞伎 & 武士の家計簿

たくさんの物語に触れた一日でした。


b0188769_22272492.jpg



ご近所友人Sのお誘いで、今日は歌舞伎を見に行ってきました。
歌舞伎を見に行くのは、かなり久しぶり。日生劇場に入るのは初めてでした。

前半の演目は、昼ドラみたいな展開であまりお話になじめず。。
後半の演目は、平城京遷都1300年を記念して、東大寺のお水取りをテーマにしたもの。
かなり斬新な演出で、途中から歌舞伎を見ているということを忘れてしまいます。
現代演劇を見ているような気分で、新鮮でした。


b0188769_22162752.jpg



日生劇場を後にして、通りかかったのは銀座ピカデリー。
映画『武士の家計簿』が公開中でした。

ちょうど予告をやっている時間で、あと5分後に本編が始まる、とのこと。
迷わず映画館に入りました☆

江戸時代後期、加賀藩の財政実務にたずさわってきた、御算用者の物語です。
実直で、きまじめで、融通がきかない。堺さん演じる算盤バカは、はまり役でした^^;

お役目も、家族も大事。今のわたしたちと、何も変わらないんだなぁ。


b0188769_2219422.jpg



銀座の劇場には、加賀藩にちなんで、加賀八幡起上がりが置いてありました。
演者さんや監督のサイン入りで、そろばんの絵も描いてありますね^^


今日は長時間座っていたので、背中が痛いです・・。
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-12-19 22:44 | 日々のこと

谷中 松野屋

手になじむ、暮らしの道具屋。


b0188769_2202561.jpg



昨日の雑誌を読んでいたら、谷中 松野屋さんの記事がありました。

たくさんのカゴに囲まれたお店。
谷中銀座商店街の手前、夕焼けだんだんのとこにあります。
日暮里駅からうちに帰る途中にあるので、よく立ち寄ります。

オーナーさんは、京都の帆布店にお勤めだったことがあるそう。
谷中と京都がつながってると思うと、じんわり嬉しいのです^^


b0188769_2203526.jpg



いろんな素材のカゴに目移りしちゃいますが、新しいアイテムを買う前に、
まずは物を整理しないと。
あそこのスペースが空いたら、このカゴはどうかなぁ、なんて考えつつ。。

カゴのほかにも、カラフルなバブーシュとか、作家物の食器とか、皮小物とか。
心が躍るような道具たちがあふれています。

いつもは、いいなぁと眺めているだけなのですが、
今日はおもいきって拭漆の平皿を買ってしまいました☆

福島産のヒバの木でつくられたもの。表面のうつくしさに、ひとめぼれしました。
きちんとお手入れして、長く大事に使いたいと思います。


b0188769_22127.jpg



まるで映画のワンシーンみたい^^
お店の道具たちから紡ぎだされる、あまたの物語を想像します。
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-12-19 00:34 | 日々のこと

ひねもす、のたり。

夜が穏やかに更けてゆく。


b0188769_2394931.jpg



写真は、朝倉彫塑館(→☆)で工事中のタワークレーンです。
青い空に、緑のクレーンが映えてきれい。

平成25年3月まで閉館予定なんですよね。
前を通るたびに、早くまたあの日本家屋で、ぼんやりしたいなぁと思うのです。


b0188769_2310054.jpg



今年の大掃除はどうしよう?と思案中。
最近本を買いすぎて物があふれてしまっているので、
この年末に片付けたいなぁと思ってます。
(といいつつ、またこんな本買っちゃって・・^^;)

好きなものって、どんどん増えていっちゃいますよね。

なんてことを、のんきに考えてる休日前の夜。
こんな時間が大好きです^^
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-12-17 23:29 | 日々のこと

徒然

谷中にも、みのりの秋。


b0188769_23203312.jpg



今日はだいぶ気温が下がって寒かったです。
駆け足で、秋が去っていこうとしています。


近頃、忘年会シーズンですね。
昨日は同僚女子とワインで長時間おしゃべり^^;
この時期は久しぶりに会う人も多くて、刺激があってうれしいです。
あ、年賀状書かなきゃなぁ。

気持ちはもうすっかり冬休みモード☆
年内のお仕事もあと数日です。がんばろう!
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-12-16 23:48 | 日々のこと

Brasserie perle

気軽にフレンチ♪


b0188769_0432346.jpg



先週末、後輩Hちゃんと待ち合わせしたのは、
Brasserie perle(ブラッスリー・ペルル)のお店の前。
旧安田楠雄邸(→☆)のすぐ近くにあって、以前から気になっていました。

URUWASHI堂のご主人や、千駄木駅近くの一富士さんご夫妻もオススメとのこと。
先日テレビで紹介されたようで、それからお客さんが急激に増えているようです。

予約していなかったのですが、タイミングよく前のお客さんが出られるときだったので、
お店に入ることができました。


まずはスパークリングワインで乾杯☆
休日のランチですから、軽く飲めるのがうれしいです^^

コースとは別にオーダーした生ガキをちゅるりん。最高のアペリティフです!


b0188769_0433161.jpg



メインは鶏肉でお願いしました。
おいしかったですけど、後輩Hちゃんと久しぶりに会うので、おしゃべりに夢中・・・^^;
気づいたら食べおわってました。。もっと味わいたかった!


b0188769_0433869.jpg



お店の中には、お客さんからのお手紙や写真も飾られていて、アットホームな雰囲気です。
お客さんも、地元のご家族連れが多いような気がしました。
気取らず楽しめる、あったかいお店です。

ビビッドなイエローカラーの建物が目印。
時間を気にせず、ゆったりとした気分で楽しみたい場所です^^
[PR]
by kitokito-kamome | 2010-12-15 01:12 | 日々のこと