谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome

<   2011年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

inotomo

踏み出した一歩が、見知らぬ世界へとつながっていく。



     



この先を進んでいったら、いったいどこに辿りつくのだろうと、たゆたう音楽に語りかける。


  遠く 遠く 遠くまで

  遠い 遠い ところまで
[PR]
by kitokito-kamome | 2011-05-31 00:29 | 日々のこと

青梅雨

あめふり日曜日。


b0188769_2193234.jpg



今日は特に何の予定もなく、のんびりと目覚めました。

コーヒー豆をミルで挽いて、ドリップ。
豆から淹れたのはひさしぶりでした。

午後になってから、ジムに出かけました。


b0188769_2194268.jpg



雨足はつよく、谷中はきらきらと。


b0188769_2195155.jpg



道すがら写真を撮っていると、なかなかジムに到着しません^^;

しっとりと露をふくんで、みんないつもとちがう表情。


b0188769_2195990.jpg



赤い傘、かわいいな。


b0188769_21101295.jpg

[PR]
by kitokito-kamome | 2011-05-29 21:23 | 日々のこと

お伊勢まいり その4

参道、ぶらり。


b0188769_004268.jpg



内宮におまいりしてから、旧参宮街道である おはらい町・おかげ横丁を散策しました。
まずはランチのお店を探します。


b0188769_005844.jpg



通りかかった「牛ステーキ おく乃」さんに即決!

幸いこの時はお客さんの列もできていなかったので、
すぐに席につくことができました。


b0188769_01786.jpg



店内は、ずいぶんとインテリアがおしゃれでしたよ~。


b0188769_011258.jpg



みんなそろって、牛とろろ丼をオーダー。
お肉はもちろんミディアムで!

がっつりな松坂牛のパンチが、とろろで程よく和らぎます。
タレもおいしい~。甘めの伊勢醤油をつかっているからでしょうか?

お店で伊勢糀屋さんの「参宮醤油」が販売されていましたので、
おみやげに買い求めました。


b0188769_011717.jpg



食後は、連なるお店をひやかしながら歩きました。
伊勢では一年中しめ縄を飾る風習があるそうですね。びっくり。

おみやげもしっかり買って、帰路につきました。
この日はお天気が良かったこともあり、歩き回ってみんなクタクタに。
帰りの電車では、一家爆睡でした^^;


大人になった今だからこそ、家族と一緒に過ごせる時間をより大切に感じます。
また親をどこかに連れ出して、旅したいと思います☆


***

まこー、ひさしぶり。


b0188769_015056.jpg



プランタン銀座で開催中の「やっぱりまこである。展」をちょこっと覗いてきました。
(スタッフさんにお伺いしたところ、商品以外は撮影可とのことでした)

ブログが終わってしまってから、まこに会えず残念でしたが、
ひさしぶりに元気なまこが見れてうれしかったです♪
[PR]
by kitokito-kamome | 2011-05-29 00:35 | 旅時間

お伊勢まいり その3

聖地の風格。


b0188769_23618.jpg



明けて翌日、まず外宮におまいりしてから、バスで内宮に向かいました。
内宮のほうが、外宮より広いです。3倍くらいあるのかなぁ。


b0188769_236642.jpg



静謐な、五十鈴川(いすずがわ)の流れ。

本来であればこちらで手を清めるのですが、この日は川の状態が良くなく、
手水所でお清めしました。


b0188769_2361340.jpg



緑が一段と濃くなっていく季節、みなぎる力を感じます。


b0188769_2361830.jpg



奥にみえるのが、内宮の御正宮です。
写真を撮ることができるのは、階段の下からだけ。

お祀りされているのは、天照大御神(あまてらすおおみかみ)です。
八百万の神さまの最高位に君臨する、女性神です。

お参りをするときには、自分が住まう都道府県、名前、住所を言うとよいとか。
生年月日も言ったほうがいいんじゃない!?とか考え出すと、
神さまに話しかける時間が長くなってしまいます^^;


b0188769_2362493.jpg



こうして歩いているだけで、気持ちがほどけていき、安らぎました。
聖地のパワーってすごい。


b0188769_2363119.jpg



お伊勢まいりシリーズ、次回でラストです~

***


b0188769_2363763.jpg



今夜は、ご近所友人Sにきてもらって、晩御飯をつくりました^^

豚しゃぶ、小松菜とニンジン・こんにゃくの白和え、ツナとニンジンのサラダ、
写ってませんがブロッコリーのナムル風にアサリの炊き込みごはんもあります。
アサリごはんは、生姜が効いてておいしかった~。

右側は、友人Sがつくったイチジクのコンポート。シナモンで味つけてありました。
ヨーグルトに生クリーム・ゼラチンを加えたものにかけていただきます。
おいしー!今度はこのレシピを教えてもらおうっと。
[PR]
by kitokito-kamome | 2011-05-26 23:38 | 旅時間

お伊勢まいり その2

清き渚に、カエル鳴くなり。


b0188769_21595615.jpg



外宮ちかくのバス停で1時間に1本しかないバスを待っていると、
タクシーのおじちゃんが、お姉さんたちどこまで行くの、
安くのっけてあげるよーと声をかけてくれました。

値段交渉し、メーターは止めて運転してくれることに。
今回の伊勢旅行はツアーではなかったのですが移動がスムーズにいき、
神さまのご加護だ~と話していました^^


b0188769_2205688.jpg



到着したのは、二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)です。
外宮からは8kmくらい離れた、伊勢湾に面した場所にあります。

やたらめったらカエルの像が置いてあるのは、神社の御祭神・猿田彦大神のお使いだから。


b0188769_2203752.jpg



この神社の鳥居の役割を果たしているのが、夫婦岩(めおといわ)です。
5月から7月にかけては岩の間から日の出があがり、お天気がよければ富士山も見えるとか。

二見さんにお参りする場合は、二見→外宮→内宮とめぐるのがルールらしいです^^;
ちょうど外宮で御朱印をいただきそこねていたので、翌日また外宮にうかがうことにしました。


b0188769_222535.jpg



お宿についたのは5時半くらい。
MIKIMOTOのアメニティがついてました♪


b0188769_2231433.jpg




お部屋にお風呂がついているところだったので、夕食までの間にひとっぷろ浴びます。
夕日に照らされて空が虹色になっていくようすを見ながら、ぼぅっとしました。


b0188769_2232747.jpg



こんなふうにお風呂がついてるお部屋に泊るなんて初めて!と
何度も言うテンションの高い親を見て、よかったなぁと思う娘たちなのでした^^;
[PR]
by kitokito-kamome | 2011-05-25 22:07 | 旅時間

お伊勢まいり その1

はじめまして、伊勢路。


b0188769_20191218.jpg



先週末、お伊勢まいりに行ってきました。

出不精な親をなんとか旅行に連れ出したかった、娘ふたり。

どこか行きたいところはないの?と聞いたところ、
「お伊勢さん」とのことだったので、1泊2日で行ってきました。

東京から名古屋までは新幹線、名古屋からは近鉄特急です。
片道3時間半くらいかかりました;


b0188769_20191771.jpg



まずは伊勢うどんで腹ごしらえ!
宇治山田駅近くの「ちとせ」さんで、肉うどんをいただきました。

伊勢うどんの特徴は、やわっこい麺と、少なくて濃い醤油味のおつゆです。
お伊勢まいりに急ぐ参拝客のため、すぐに出せるようにとおつゆが少なくなったそう。
江戸時代のファーストフードですね^^


b0188769_20192343.jpg



さて、気合いを入れて参拝です。
初日は外宮(げくう)に行きました。

伊勢神宮は、外宮と内宮(ないくう)という2つのメインの神社があって、
その他いくつかの別宮があります。

外宮→内宮の順番に巡るのがセオリー。


b0188769_20192815.jpg



鳥居をくぐるたびに一礼。
お伊勢まいりにはさまざまな決まり事があるようで、
ガイドブックをざっと読みましたが、覚えきれないくらい×_×;

大切なのは気持ちだと思って、神さまへの感謝の気持ちをもつようにしました。

意図的にそうしようと思わなくても、この荘厳な雰囲気のなかにいると、
自然と頭を垂れたくなります。


b0188769_20193418.jpg



外宮の御祭神・豊受大御神(とようけのおおみかみ)がお祀りされている、御正宮(ごしょうぐう)です。

豊受大御神は、男性神で、衣食住の神様です。
お参りできるのは、正面にかけられた白い布のところまで。

奥に続く正殿にむかってまっすぐ伸びたところだけ玉砂利が白くて、
神さまの通り道なんだとわかります。


b0188769_20194069.jpg



こちらは、御正宮のちかくにあった三ツ石(みついし)。
手をかざすと、ほんわりとあたたかさを感じました。不思議。


b0188769_2019459.jpg



神楽殿では、ぷっくりしたお守りをいただきました。
御利益ありそう~^^


b0188769_20195125.jpg



どこまでも、緑が。
お花はあまりなくて、ひたすら木の香りに包まれます。


b0188769_2019558.jpg



まばゆい光。


b0188769_2020043.jpg



お伊勢まいりガールズをたくさん見かけました。

人が神さまにむかって、謙虚に祈りをささげる姿ってきれいだなぁ。
清浄な風が、駆け抜けました。


***

5月って、とにかく旅に出たくなります。
谷中の写真が少なくなっちゃいますね^^;

お伊勢まいりシリーズ、何回か続きますが、おつきあいください☆
[PR]
by kitokito-kamome | 2011-05-23 20:57 | 旅時間

真鶴

どうしてここに惹かれてゆくのだろう。


b0188769_2347468.jpg



[PR]
by kitokito-kamome | 2011-05-20 00:04 | 真鶴

憧憬

おだやかな春の日に。


b0188769_2321830.jpg



マザーウォーターのDVDを買ったので、最近仕事帰りが楽しみです^^

もたいまさこさん演じるマコトさんが、
薄いピンク色のテーブルでごはんを食べるシーンが好き。

ビールをぷしっとあけて、うど・ごぼう・にんじん・そら豆のかき揚げをサクリと食べる、夜。
黄色いおっきな卵焼きに、ほくりとお箸を入れる、朝。

満ち足りてるなぁって、憧れます。
[PR]
by kitokito-kamome | 2011-05-18 23:32 | 日々のこと

photo × 東京にしがわ大学

わたしの瞳は、何に向かってシャッターをきっているのかな。


b0188769_21291189.jpg



今日は、東京にしがわ大学の写真の授業に参加してきました。

とても良い刺激を受け、素敵な時間を過ごすことができました。
つらつらと、写真について考える機会にもなり。

長くなりますので、ご興味のある方だけご覧ください^^


[PR]
by kitokito-kamome | 2011-05-14 23:04 | 日々のこと

こなから

栞とハルイチロウさんが、はじめて二人で行ったお店。


b0188769_2141978.jpg



[PR]
by kitokito-kamome | 2011-05-11 21:46 | 喋々喃々