谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2011年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

陽の照りながら雨の降る

どうぞ安らかに。


     


ともに過ごした時間を、かわした言葉を、大切に思い出しています。
[PR]
by kitokito-kamome | 2011-06-28 23:00 | 日々のこと

未知との遭遇

!!


b0188769_22483612.jpg



や、谷中にパンダ現る! (谷中というか、正確には根津ですが。。)


b0188769_22484873.jpg



あ、ポーズとった笑
かわいい・・・


上野動物園のパンダにちなんで、谷中界隈でパンダのぬいぐるみをよく見かけますが、
着ぐるみは初めて見ました^^;

このあと手をふってくれたので、手をふってお別れしました☆
[PR]
by kitokito-kamome | 2011-06-26 23:01 | 日々のこと

梔子の生垣2011

風にまじる、君の香りをさがす。


b0188769_19515255.jpg



谷中には美しい梔子の生垣があって、
この時期になると、いつ咲いてくれるか気になってしまいます。

用事を終えて谷中に戻ってきた夕方、雨があがっていて。
これはチャンス、と今年ものぞきにいってきました。


b0188769_19515831.jpg



梔子の花は、和歌で「口無し」、つまり物を言わないという意味でつかわれていたそうです。

その甘い香りのイメージからでしょうか、秘められた恋をあらわすこともあったとか。


b0188769_1952434.jpg



白い無垢な顔と、誘い惑わすような なやましい香り。

そして花の寿命は数日で、茶褐色に変り果てます。


b0188769_19521075.jpg



色のうつろう、その前に。
すこしでも姿をとどめておきたいと願う。


b0188769_19521798.jpg



生垣のむこうがわでは、大きなヒマラヤ杉が泰然と見守ってくれています。
咲くときも、枯れゆくときも、いつも共に。


b0188769_19522487.jpg



突然、曇り空に さぁっと夕陽がさしました。
物言わぬ花が、輝きだします。


b0188769_19523113.jpg



花びらの縁がひかって、輪郭がとろけてしまいそう。
陽の光のもとで、また違った魅力を見せてくれました。
[PR]
by kitokito-kamome | 2011-06-25 20:56 | 日々のこと

オーサカ

出張にいってきました。


b0188769_191530.jpg



大阪駅がとってもきれいになっていました!
外国の駅みたい。


b0188769_192012.jpg



今週は、あっという間の一週間でした。
今日の大阪はかなり蒸し暑くて、疲れたなぁ^^;

週末はゆっくりお休みしたいです~
[PR]
by kitokito-kamome | 2011-06-25 01:15 | 日々のこと

泰山木

梅雨曇りの休日散歩。


b0188769_21592370.jpg



谷中霊園にある天王寺(てんのうじ)さんに、泰山木(たいさんぼく)を見に出かけました。


b0188769_21595595.jpg



もったりと大きな花びらを広げ、とろけるような乳白色が目にまぶしい。

花からは、色っぽい香りが漂います。
この香りは、ゲランやクロエの香水にもつかわれているそうです。


b0188769_220255.jpg



何万年も前からほとんど姿を変えず咲き続ける、悠久の時の化身。
仏さまのかたわらで、何を語り合っているのでしょう。


b0188769_220868.jpg



***

b0188769_2202015.jpg



昨日は雨も降っていたので、おうちでのんびり過ごしました。
せっかくだから、時間のかかるお料理でもしようと思い、牛スジの塩煮込みをつくりました。

牛スジを1時間半くらいゆでてから、お野菜といっしょに煮込むこと1時間くらい。
とうがらしを多めに、七味もふりかけて、ピリ辛にしました。

借りてきた紅の豚のDVDを見ながら、一杯。
休日の夜っぽいですね^^
[PR]
by kitokito-kamome | 2011-06-19 23:48 | 日々のこと

立葵

今週は。


b0188769_2262014.jpg



体調を崩したり、
東北に出張したり、
普段会わない人と飲んだり、
なんだかたくさんのことがあった気がします。



     



消化しきれない想いも含めて、甘い音楽にまどろみながら、抱えて日々を過ごす。
闇に射すかすかな光、希望的観測でも信じている。
[PR]
by kitokito-kamome | 2011-06-17 22:15 | 日々のこと

瑠璃光山 長久院

人の世も心も、うつろいゆくもの。


b0188769_21101160.jpg



谷中のあちこちで、いろんな種類の紫陽花が花開いています。


b0188769_21101833.jpg



 『色は紫色に 花は香気を宿し 芳麗にして 
  まことに愛すべし よりて紫陽花と名づく 』

いにしえの中国で、若き白楽天がそう詠ったといいます。

白楽天のいう「紫陽花」が日本のものと同じかどうかはわかりませんが、
花によせる心はきっと同じ。


b0188769_21102490.jpg



谷中のあじさい寺・長久院さんはどんな感じかな~と、のぞきにいってきました。
咲いてますね~。


b0188769_21103527.jpg



紫陽花には、曇った空や雨降りがよく似合う。
だけど暗くはなくて、ぽってりとした手毬を眺めていると、ふしぎと前向きな気持ちになってきます。


b0188769_21104486.jpg



去年も空梅雨でしたが、今年も谷中はあまり雨が降っていないように思います。
一方で、関東でも大雨注意報が出ている地域もあって、よくわからないお天気。

週末は山にでかけたいので晴れてほしいのですが、
やっぱり梅雨時はちゃんと雨が降ってくれないと、なんとなく落ち着かないです。。
[PR]
by kitokito-kamome | 2011-06-13 00:20 | 日々のこと

荻野

雨上がり、谷中をぶらり。


b0188769_1143073.jpg



まんなかにあるのが、三崎坂にある荻野(おぎの)さん。甘味屋さんです。
今日は谷中のおもたせを探していたので、立ち寄ってみました。


b0188769_1143614.jpg



こしあんのお団子が欲しかったのですが、品切れっぽく。

御主人が、「お団子やきたてだよー。おまんじゅうも出来たて。」とおっしゃるので、
みたらし団子とおまんじゅうをいただきました。

おまんじゅうの皮がやぶれてたので、ちょっとオマケしてもらっちゃいました♪


b0188769_1144372.jpg



荻野さんから道路をはさんで向かい側を見ると、永久寺さんがあります。
アジサイ科のイワガラミが見ごろを迎えています。


b0188769_1144989.jpg



今日たまたまテレビをつけたら、鎌倉の東慶寺でイワガラミが公開中、とレポートされてました。
ふつうは山に生えるもので、間近に見られるのは珍しいのだとか。


b0188769_1145581.jpg



谷中でも、こんな近くで見られますよ^^
こちらの壁にはジャスミンも絡みついているので、とっても良い香りがします。


b0188769_115172.jpg



見ごたえがあるので、ついつい足が止まってしまいます。
この時期オススメの散策スポットですね。


b0188769_115651.jpg



ご近所の龍谷寺さんを覗いてみると、お賽銭箱のよこに、黒いアームウォーマーの彼女^^

こちらのお寺では、かなりの確率で猫と会うことができます。

他にもクロブチ猫がいて、遊んでいたらつい夢中に。
あやうく約束の時間に遅れるとこでした。。^^;


b0188769_1151161.jpg



荻野さんの包みをもって、日暮里からJRを乗り継いで、おでかけです。


b0188769_1151615.jpg



今日は副部長Yのうちにお邪魔しました。
断捨離後のスッキリしたステキなお部屋で、手料理をいただきました♪

じゃがいもと長ねぎのグラタンをメインに、オタル・エールで乾杯!
ひさしぶりなので、お互い近況報告です☆

写真撮りませんでしたが、荻野さんの甘味もおいしくいただきました。

素朴でほっこり、やさしい味で、谷中のまちの雰囲気をそのまま和菓子にしたみたい。
谷中散策のおみやげに、ぜひどうぞ!
[PR]
by kitokito-kamome | 2011-06-12 01:57 | 日々のこと

石割山 その3

石割山、ラストです。


b0188769_23434791.jpg



それにしても、時間が遅かったせいか、誰ともすれちがいませんでした^^;
この空間を独占です!


b0188769_23435558.jpg



階段って、ダイレクトに足に負担がかかるので、けっこう疲れるんですよね~。
へばる友人N^^; がんばれ~!


b0188769_2344794.jpg



長池山からの風景です。
ここからは、さくさく下山ですっ。


b0188769_23441696.jpg



舗装道路に出るところまで降りてきたら、こんな看板が・・。
い、いまさら言われても(汗)


b0188769_23442966.jpg



アスファルトの道を進むと、別荘が集まった場所に出ました。

こんなところで、陶芸とかしてのんびり暮らしたい!と友人N。
そんな贅沢な暮らし、できる時きたらいいねぇ^^


b0188769_23443737.jpg



ツリーハウス発見☆
子どもの頃に憧れました。ここで本読んだりしてみたい!


b0188769_23445428.jpg



山中湖の湖畔までおりてくると、白鳥が羽のお手入れにいそしんでいました。


b0188769_2345273.jpg



すぐそばに近寄ってしゃがんでも、全然反応しません。
人に慣れてるんですね~。


b0188769_23452365.jpg



日帰り温泉めざして、ぐるりと湖のまわりを歩きます。


b0188769_23453072.jpg



途中、こんな車がおいてありました。

絶対これはパンダじゃない!と主張する友人N、困惑するわたしw
なんか、昭和のかほり、ですよね^^;


b0188769_23453770.jpg



この後温泉で汗を流して、バスの時間がさしせまっていたのであわててバス停へ。
帰りの高速バスの座席は、一番前でした♪

この時、かろうじて全貌を見せてくれた富士山。
次回はもっとお目にかかりたいです!


***

山登り熱が加速して、今週は山のことばかり考えてます^^;
次はどこに登りに行こうかなぁ。。
[PR]
by kitokito-kamome | 2011-06-10 00:23 | 山時間

石割山 その2

太陽の光を、全身に浴びて。


b0188769_21154457.jpg



次の山頂をめざして歩き出します。


b0188769_21161811.jpg



ふと横を見ると、こんなリボンがくくってありました。
この日の翌日、石割山を舞台にトレイルランニングが行われる予定だったみたいです。

この道のりを走るのかぁ~と、思わず友人Nと顔を見合わせてしまいました^^;
でも確かに、トレイルランニング向きというか、走りやすそうな山道ではあるんですよね、このお山。


b0188769_21162751.jpg



石割山の山頂で分岐がいくつかあったため、こっちでいいのかなぁと地図で確認しつつ進みます。

けっこうな下り道が続いたので、「等高線の感じからすると、そんなに下がらないんだけどなぁ」と
マニアックに心配する友人N(笑)

トレイルランニングの道だし、どっかに通じてるよ~と歩いていると、
無事に目的の平尾山に到着しました。


b0188769_2116481.jpg



高度は1,318m。

まんなかに、うっっっすら冠雪した富士山が頭を出してるのですが、わかりますか?(涙)
富士山が見えるときに、も一度リベンジしたいです。


b0188769_21165548.jpg



山道のところどころに、白いちいさな花をつけた木がありました。
近寄ってみると・・


b0188769_2117369.jpg



さくら!?


b0188769_21171189.jpg



ですよね?違うのかなぁ。
山の上で見るからでしょうか、とても可憐ではかなげに映りました。


b0188769_21171856.jpg



途中励まされつつ、何度か階段を登りました。
こんなに階段がたくさんある山は初めてです。

「ここは階段で高度をかせいでるんだね~。歩きやすいし、ビギナー向けかも。
そんなにムチャな急登とかないもんね」

「そうそう、本当に高い山に登ると、ぜったい途中で帰りたくなるよね笑
いつ頂上に着くの!?って心が折れそうになる^^;」

とかいいつつ、途中で帰りたくなるような夏山に登りに行きたいんですよね~


b0188769_211725100.jpg



大平山につく前あたりで、一気に視界が開けました。



b0188769_21173217.jpg



山中湖にズームイン!

いや~、きれいっす!
ここはほんとに良い山だね~と友人Nと盛り上がってしまいました^^


b0188769_21174081.jpg



大平山の山頂です。1,296m。

あいかわらず富士山は顔を出してくれませんが、
すこんと空がぬけていて、気持ちよかったです。
[PR]
by kitokito-kamome | 2011-06-08 21:54 | 山時間