谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

筆や

冬のしあわせは、湯気に包まれてる。


b0188769_22413718.jpg



ぴゅうぴゅぅ吹き荒れる寒太郎に首をすくめながら、三崎坂を登りきって。
谷中霊園の入口にたどりつくと、小さなお店があります。

「筆や」さん。
ご実家が筆屋さんで、筆職人だった御主人が、50歳を過ぎてから始められたお店です。

お店の外壁にはぶどうの絵が描いてあって、夏から秋にかけて本物のぶどうが実るんですよ。


b0188769_22414287.jpg



むふふふ(* ̄ー ̄*)
思わず怪しい笑みが浮かんでしまうほど、おいしそうです!

とろっとろに煮込まれたお肉に、じゃがいも、にんじん、ブロッコリー、マッシュルームがごろり。
ぶくぶくと沸騰したまま出てくる、筆や名物のビーフシチュー☆

ライスもセットで2,100円とお高めなので、めったに食べられません。
でも最近寒い日が続いて体が縮こまってしまっているので、
元気を出そう!と食べにきたんです。

自分でお料理するのも好きですが、時々はこうして本当においしい味を舌に覚えさせなきゃ!
と言い訳して、贅沢しちゃいます♪

お店の方がとても感じよくて、居心地が良いんですよ。
帰り際も笑顔で見送ってくださって、「おいしかったです」とお伝えしてお店を後にしました。

アラカルトのメニューもおいしいので、少人数の飲み会にオススメです~。
[PR]
by kitokito-kamome | 2012-01-31 23:20 | 日々のこと

世界を見に行く。

今いるそこから、旅に出よう。


b0188769_2155599.jpg



以前、谷中にある銭湯を改装したギャラリー、SCAI THE BATHHOUSEで、
石川直樹さんの写真展がありました。(→☆)

1977年生まれ、写真家。
高校2年生のときにインド・ネパールに一人旅に出かけ、七大陸の最高峰に登頂し、
エベレストには2度登った人。

彼がほぼ日で連載していた「世界を見に行く。」(→☆)が大好きで、
写真集が出るのを心待ちにしていました。


b0188769_21561594.jpg



わたしはこのデナリと、スヴァルバール諸島の名も無き山が好きです。

新しい風景に出会い、それをまるごと受け容れて、フィルムに焼き付ける。
彼の写真には、その風景を撮ったときの彼の気持ちも一緒に写りこんでいるようです。


この写真集、写真の部分を切り離してポストカードにできるようになっています。

今にもここから飛び出して、どこかを旅しそうな写真たちが、
たまさか一冊の本に集まっている。

手にすると旅の予感に胸がドキドキする、そんな一冊です^^
[PR]
by kitokito-kamome | 2012-01-29 22:19 | 日々のこと

鷽替え神事2012

卯年の木鷽と、お別れです。


b0188769_21593624.jpg



湯島天満宮では、1年に1回、初天神の日に鷽替え神事があり、
古い木鷽と新しい木鷽を交換していただきます。

木鷽は、わたしたちが平素知らず知らずのうちについてしまう嘘を、
天神さまの誠のこころに替えてくれます。

『喋々喃々』の主人公、栞が営むアンティーク着物ショップのひめまつ屋の入口にあって、
栞のせつない嘘を何度も誠に替えてくれたのでした。

「谷中喃々堂」にとって、七草粥と同じく大切なモチーフのひとつです。

うちに来てくれた卯年の木鷽は、ふっくらしててのんびり屋な顔をしていました。
辰年の木鷽はしゅっとしていて、ちょっと神経質そう^^;
1年間、仲良くやりましょう☆


例年こちらの天神さんでは、鷽替えの時期に早咲きの白梅を見ることができるのですが、
今年は咲いていた記憶がありません。開花の時期が遅れているのでしょうか。

寒波のせいかなぁ。。
ほんとに最近、東京は冷えますもんね。


b0188769_2159421.jpg



境内には、こんもりと絵馬が。
なんだかこちらの龍は、コミカルな表情ですね^^

天神さんだけあって、学業成就のお願いが多いようです。
がんばった子たちのお願いが、どうか成就しますように!
[PR]
by kitokito-kamome | 2012-01-26 22:16 | 喋々喃々

snowing

寺町谷中で、雪なう。


b0188769_22182980.jpg



こんなにしっかりとした雪が降るのはひさしぶりな気がして、
うれしくなって雪の谷中を歩きましたが、寒くて早々に退散してきました^^;

重く、はりつくような雪質です。


b0188769_22183634.jpg



明日の朝までに、どこまで積もるかな?
[PR]
by kitokito-kamome | 2012-01-23 22:23 | 日々のこと

日曜料理教室

寒い日には、おうちごはん!


b0188769_2215431.jpg



冬将軍が勢力を増し、寒さも本格的になってきました。
こんな休日は、おうちで過ごすに限ります^^;

そこでご近所友人S先生をお招きして、今日は料理教室をしました♪
お昼過ぎ頃から始めることができたので、
時間のかかる料理に取り組もう!とソーキ煮を作ることに。

スペアリブ400g+生姜の薄切りを、時々アクをとりながら2時間下茹でしてから、
煮汁50cc、酒100cc、しょうゆ大2、みりん大1、砂糖大3+モラセス大1で
落し蓋をして煮込みます。
煮込み時間はお肉に味がしみこむくらいなので、20分くらいかな。

モラセスというのは、以前にしがわ大学の粉もん部で使った調味料で(→☆)
こんなの使ってクッキー焼いたんだよと友人Sに話したところ、
彼女が早速買ってきてくれました^^

モラセスがなければ、砂糖大3+モラセス大1を黒糖大4に変えれば大丈夫です☆


b0188769_222468.jpg



写真だとかなりこってりして見えますが、お肉はほろほろ、コクはあるけどしつこくなく、
あっという間に二人で完食しちゃいました。

料理の手順は簡単で、ただ時間がかかるだけなんですよね。
一晩寝かすともっとおいしくなりそう。

それにモラセスが良い仕事してる気がする。。
少し分けてもらったので、自分でももう一度作ってみようと思います!


実は今日のメインは別のお料理で、友人Sも作ったことがなかったのですが、
わたしがお願いして一緒にトライしてもらうことになりました。

結果は大成功!!
はんぺんのお吸い物、菜の花のおひたしも一緒につくって、
今日は大満足の料理教室でした☆

そのメインの写真は、いつかご紹介したいと思います。
まだ時期がきてないので・・・( *´艸`)


友人S先生、ほんとにありがとう!
ふたりでお料理すると、料理しながら洗い物も同時に片付くので、
作業効率が2倍以上になる気がします♪
[PR]
by kitokito-kamome | 2012-01-22 22:37 | 日々のこと

LaQua

都会のオアシス☆


b0188769_013083.jpg



先週末、水道橋のLaQuaに行ってきました。
実は初LaQuaです^^;

POLAのデタイユ・ラ・メゾンのアメニティを使っていたり、
レディースラウンジではすっきりとしたアロマがたかれていて適温に保たれていたり、
お風呂も足湯や高温サウナなどいろんな種類があって、
ほんとに女子の癒しがよくわかってるわ~と感動しきりでした(笑)

今週は新年会続き。
飲み会もいいですが、やっぱりゆっくりおうちごはんが食べたいなぁと思ってます。。
[PR]
by kitokito-kamome | 2012-01-19 00:25 | 日々のこと

三浦半島 その3

茜さす、帰路照らされど・・・。


b0188769_0265990.jpg



温泉から出て、夕日スポットに向けて車を走らせるも、渋滞につかまってしまいました。

どこかで曲がって、とにかく海に出よう!とナビとスマホを総動員。。^^;


b0188769_0271017.jpg



結局山にさえぎられて夕日を見ることはできませんでした。


b0188769_0272165.jpg



でも、夕日のいたずらで、富士山を見ることができたんです。

右側にうっっっすらと富士山のシルエットが見えるの、わかりますでしょうか。
肉眼だともっとはっきり見えたんですよ。


b0188769_0273176.jpg



それに、この見事なグラデーション。
こんな光景、生まれて初めて見ました。


b0188769_0274014.jpg



写真を撮るのもいいけれど、あの釣人みたいにこの場所に溶け込んでみたい。


b0188769_0274983.jpg



大空のキャンバスに、飛行機雲が筆をすべらせて。
本当に気持ちの良い1日でした。


b0188769_0342061.jpg



陽が暮れてから、JAよこすか葉山の農産物直売所「すかなごっそ」を覗いてきました。

旅先では、道の駅や直売所に必ず立ち寄るようにしています。
地元の農産物や調味料などをお土産にしたくて☆

「すかなごっそ」って方言か何かかと思ったら、
「よこすかの大地に育まれた新鮮野菜のごちそう」を縮めた造語だとか。・・・・・。

名前はともかく、手作りのふき味噌があったのでいただいてきました。
そして気になったのが、横須賀産の「コールラビ」という野菜です。

はて?聞いたこともない。。
形もちょっと不気味だし、どういう系統の野菜なのかよくわからないなぁ。

興味をひかれて、買い求めました。


b0188769_0342819.jpg



グーグル先生に聞いてみたところ、
コールラビとは、ドイツ語で「キャベツカブ」という意味なのだそうです。
なので、コールラビと油揚げのお味噌汁にしてみました。

あ、思ったよりおいしい。
ちょっとお芋っぽいほっくりさのあるカブ、って感じです。
葉っぱは少しえぐみがあるので、もっと細かく刻んだ方がよかったです。。
[PR]
by kitokito-kamome | 2012-01-15 01:02 | 旅時間

三浦半島 その2

めしませ、ネギトロ丼♪


b0188769_22554039.jpg



三浦半島の三崎港といえば、マグロが有名です。
「磯料理 魚のカネあ」さんにて、友人はまぐろの漬け丼、わたしはネギトロ丼を注文しました。

一緒に出てきたのが、三浦大根のおつけもん。
タンパクだけどほんのり甘みがあって、好きな味でした。


b0188769_22554982.jpg



この日はサザエが大漁とかで、半額で壺焼きをいただくことができました^^

友人は肝の部分が苦手~、と言ってましたが、結局食べて、おいしい!と感動してました。。


b0188769_22571639.jpg



お店の付近には、お土産物屋さんが立ち並びます。

こういう貝のコレクション、子どもの頃持ってたよね!!と盛り上がりました^^;
幼い頃は、なぜか宝石みたいにキラキラして見えてたんですよね~。


b0188769_22572836.jpg



お店をひやかしながら、城ヶ島灯台のほうまで歩いていきます。


b0188769_22561176.jpg



また海に出て。


b0188769_22562616.jpg



何度見ても、不思議な地形。


b0188769_22574980.jpg



地平線が、まぁるく見えて。


b0188769_22582271.jpg



近くで見ると大きな構造物も、ここから見ると地面に必死にへばりついてるみたい。

小さく、いとおしい、ヒトの造形物。


b0188769_22583230.jpg



この建物は、城ヶ島京急ホテルです。
これ絶対火サスの舞台じゃない!?と友人と大喜び。。^へ^;

こちらで日帰り温泉に入りました。
たまたまでしょうか、あまりお客さんがいらっしゃらず、
一瞬貸切になるくらいで、ゆっくりとお湯につかることができました。

露天風呂からは、海を眺めることができますよ。


b0188769_22593332.jpg



次回で三浦海岸ラストです☆
[PR]
by kitokito-kamome | 2012-01-13 23:26 | 旅時間

三浦半島 その1

本日ハ、快晴ナリ。


b0188769_22291834.jpg



冬休み最後の日、友人に車を出してもらって、海沿いドライブしました♪


b0188769_22295226.jpg



やってきたのは三浦半島。

三浦半島は、わたしの中ではベストドライブコースです。
車道が海に近くて、ずっと海を見ていられるから。

お昼前、半島の南端にある城ヶ島に到着しました。


b0188769_2230080.jpg



この日はコートを着ていると多少汗ばむくらいの陽射しで、
海からの照り返しに目を細めながら歩きました。

今日は似たような写真ばかりになってしまいました。すみません。。>_<;
なんだか感激してしまって、どんなにシャッターを切っても物足りなくて。


b0188769_22301099.jpg



三浦半島の南部一帯は、海水による浸食と海底の隆起がくりかえされて、
海岸段丘(海食台)という地形になっています。

自然による彫刻の美は、見飽きることがありません。

地学の授業で昔習ったのかなぁ?と友人と頭をひねりましたが、何も思い出せませんでした^^;


b0188769_22313239.jpg



ひとり立つ白亜の塔・・・安房崎灯台です。

このあたりの海は、岩礁が入り組んだ複雑な地形で、石鯛などの釣り場になっているようです。
広大な空と海をバックに釣り糸を垂れる釣人が絵になっていました。


b0188769_22313950.jpg



穏やかな凪いだ海。この海が、牙をむくこともある。
恵みと、恐怖と、両方もっているもの。

気仙沼市の復興計画の副題は、「海と生きる」なのだそうです。
それを知った時、この短い言葉の重さに胸がつまりました。


b0188769_22314968.jpg



城ヶ島公園の展望台から。


b0188769_2372178.jpg



ピーヒョロロロロ、とトンビが鳴いて。

空を仰ぎました。


b0188769_2232193.jpg

[PR]
by kitokito-kamome | 2012-01-12 23:36 | 旅時間

神田明神

お江戸の総鎮守。


b0188769_22211325.jpg



昨夜、たまたま神田明神の前を通りかかり、初詣させていただきました。

夜9時を過ぎた頃でしたが、境内には参拝客がちらほらと。


b0188769_22212020.jpg



神田明神は東京―神田、日本橋、秋葉原、大手町・丸の内など108の町々の総氏神さまですから、
人気もあって日中は人でごった返しているのでしょうね。

今年は実家の近くの神社、猿を神使とする山王日枝神社、地元の根津神社とこちら神田明神の
4つの神社に初詣しました。

御利益どうこうよりも、てのひらを合わせて頭を垂れることで、謙虚な気持ちになれるなぁと思います。

友人のひいたおみくじは、大吉。でも辛口な大吉でした^^;


b0188769_2221282.jpg



***

楽しみにしてたドラマ、ストロベリーナイトが今夜放送でした。
竹内結子さんと西島秀俊さんが好きなんです♪

小説は読んだことがないので、ドラマで初めて接するお話です。
竹内結子さん演じる主人公が、思った以上にヘビーな設定を背負っているようでびっくり・・・。
でもこういうキビッとした竹内結子さんもステキだなぁ^^
来週の放送が待ち遠しいです!
[PR]
by kitokito-kamome | 2012-01-10 23:03 | 日々のこと