谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Terminal

今日は完全に自己満足な趣味の写真^^;


b0188769_23285270.jpg



(なので、ご興味のある方だけどうぞ!)


[PR]
by kitokito-kamome | 2012-05-29 00:14 | 日々のこと

四阿屋山 その2

お腹がぺこぺこです。


b0188769_061437.jpg



[PR]
by kitokito-kamome | 2012-05-28 01:15 | 山時間

四阿屋山 その1

森呼吸しよう。


b0188769_0461059.jpg



[PR]
by kitokito-kamome | 2012-05-24 01:44 | 山時間

若葉萌ゆる

新緑×温泉な山行。


b0188769_2025220.jpg



秩父の山に登ってきました。
昨日初めて出会った人まで勧誘して。うちの山部は、ゆるさが信条^^

天然酵母、ぬか漬け、セブ島、テルマエロマエ、田植えなどなど、
話題はあっちこっちに飛びながら、尽きることなく。


b0188769_20302982.jpg



山の疲れは、いつも心地よい眠りをいざなってくれます。

「明日から仕事なんて信じられないね~」なんて言い合いながら、
また山で会おうと約束して、お別れしました。


緑のパワーをがっつりチャージ☆
明日からまた一週間、がんばらなくては~。
[PR]
by kitokito-kamome | 2012-05-20 20:43 | 山時間

猫日和

人も歩けば猫にあたる、猫町谷中。


b0188769_21434332.jpg



休日の日にスッキリ晴れてくれたのは、ひさしぶりな気がします。
少し気温が低かったですが、陽のあたるところはぽかぽかと暖かく。


b0188769_21435058.jpg



あったかい場所を探すなら、猫に聞くのが一番♪


b0188769_21443489.jpg



陽射しを透かして、やわらかく輪郭が光る。


b0188769_2144476.jpg



ひさしぶりに会ったけど、君、ますますどぇんになってない?(汗)
ずいぶん貫禄ついちゃってるなぁ。


b0188769_2144038.jpg



谷中霊園は、谷中でも有数の猫スポットです。

メインの桜並木を外れて、少し奥に進めば、猫とすれ違う小道があります。


b0188769_2144944.jpg



近すぎて、顔が撮れないよ?^^;

谷中霊園の猫たちは人に慣れているので、ゆっくりと近づけばあまり逃げません。
愛想の良い子は、しゃがめばすぐに近寄ってきて、体をすりつけてきます。


b0188769_21441711.jpg



目つきは悪いですが、ゴロゴロのアマアマな子でした (●´ω`●)


b0188769_21442568.jpg



香箱座りで眠り猫モードへ。
今、一番良い季節だよね。


b0188769_21445542.jpg



明日も、五月晴れになりますように(^人^)


***


          


映画「レンタネコ」、今日から公開ですね。見に行きたい!!
[PR]
by kitokito-kamome | 2012-05-12 23:42 | 日々のこと

宗玄

今宵の食卓。


b0188769_21372074.jpg



今日は少し早めに仕事を切り上げて、お料理しました。

メインは鮭のホイル蒸し。
たまねぎを敷いて、鮭・しめじをON。
バター・ポン酢で味付けして、レモンをきゅっと絞りました。


b0188769_21372690.jpg



アサリの酒蒸しは、シンプルにお酒だけで調味。

連休中に海に行ったら、みんな潮干狩りをしていたので、アサリが食べたくなってたのです。
昨日の夜から一晩砂吐きさせましたが、完全に抜ききるのって難しいですね~^^;

白ネギと三つ葉が、アサリの塩味でおいしくなってました。


b0188769_21373490.jpg



五目きんぴらはたくさん作ったので、今週いっぱいは副菜として食卓に並びそうです。
具材は、ごぼう、にんじん、牛肉、糸こんにゃく、きぬさやの五目です☆

で、今夜、なぜ一汁三菜を気合入れてつくったかというと。


b0188769_21374070.jpg



能登のおみやげで、「宗玄」という日本酒をいただいたから。
おいしい日本酒は、きちんと作ったごはんと一緒にいただきたくて。

「宗玄」というのは、能登の七尾城の城主だった畠山一族が、
上杉謙信に敗れて落ち延び、「宗玄」と改姓したことに由来するようです。

ほどよいスッキリ感で、ごはんを食べながら飲むにはちょうど良かったです。
お腹もいっぱいで、満足です~●^-^●
[PR]
by kitokito-kamome | 2012-05-09 22:00 | 日々のこと

悼む人

立夏も過ぎました。


b0188769_2314484.jpg



長かったハズのGWがあっという間にあけて、
日々の仕事サイクルに体を馴らすのに苦労しています^^;

今年のGWはお天気が不安定で、家の中で過ごす時間が多かったです。
映画『モテキ』を見て、サブカルの世界にひたったり
(パフュームのダンスと、くるりの「東京」という曲の使い方が最高でした!)、
今年の夏に谷川岳に登る予定なので、もう何度見たかもわからない
映画『クライマーズハイ』を見返してみたり。

録りだめていた、BSの「フローズンプラネット」も一気に見ました。


b0188769_2316427.jpg



DVDを見終わった後は、天童荒太さんの『悼む人』を読みました。
嵐のように心がかき乱されて、まだその余韻が少し残っています。

この物語が紡がれるのに、7年かかったそうです。
そんな小説を、1度読んだだけで咀嚼するのは無理だ、と思いながら、
言葉にならずに、うねるように荒れ狂う自分の感情を抑えるのに必死でした。

この小説のテーマに、7年間も逃げずに赤裸々な心で対峙していたら、
わたしはきっと、おかしくなってしまうだろうな。

主人公の坂築静人は、亡くなった人を悼むために全国を放浪しています。
かけがえのない誰かが存在したことを、ただ覚えているように。

彼の、亡くなった人を忘れたくない、という想いは、
とても純粋なところから生まれているとわかるのに、
死者を悼み続ける彼の行為は、見るものを不安にさせ、ときに不快にさせる。

「善意」の裏側には、「自己満足」がべったりと張り付いていて、
その両面性がより「善意」を有り難いものにしているのかもしれない。

「悼む人」に対する否定と安堵、相反する感情が同時に同じくらい強く存在して、
読んでいる間中ずっと不安だったのに、なぜかそれがまっとうなんだと思えた。

うまく、言葉にならないですね。。


b0188769_23245596.jpg



子どもの日はとても良いお天気で、金沢八景の方までお出かけしました。

シーサイドラインというこの電車、初めて乗りましたよ☆
[PR]
by kitokito-kamome | 2012-05-08 23:49 | 日々のこと

小石川植物園

ピクニック日和☆


b0188769_22293520.jpg



小石川植物園で、3月のライオンのお重を広げました。
わさび漬けを刻んだおいなりさん、いただきまーす♪


b0188769_22294451.jpg



きらきらと木漏れ日が美しくて。
大きなレジャーシートに、ごろんと横になります。


b0188769_22295138.jpg



緑色が一番好きだな。
山に、行きたくなる。


b0188769_2230917.jpg



わたしたちが陣取ったのは、八重桜の真下でした。
時折、桜蕊(さくらしべ)が ぽとぽとと落ちてきて、みんなの上に降りつもります。


b0188769_22301688.jpg



低い目線になって、見えてくる風景。


b0188769_22302819.jpg



落花が、きれいだったから。


b0188769_2230352.jpg



新緑の季節ですね。

小石川植物園までは、根津駅からバスで15分。
あまりアクセスは良くないけれど、季節の変わり目ごとに訪れたい場所です。


b0188769_22304326.jpg



花を過ぎれば、実を結ぶ準備。

うつろう季節を大事にしていきたい。
小さな違いに気づいていきたい。


b0188769_22305066.jpg



こちらの白い花、植物園の一面に咲いていました。
なんていう名前か知りたかったけれど、わからなかったです。


b0188769_22305770.jpg



幼いころを思い出す、たんぽぽの綿毛。

他にも、ナズナやカラスノエンドウ、オオイヌノフグリやヨウシュヤマゴボウなど、
なつかしい植物たちが顔を見せてくれました。


b0188769_2231460.jpg



新緑は、青もみじが一番だよね!とみんなで誉めそやしながら、
緑のトンネルをくぐります。


b0188769_22311194.jpg



お花畑でショウリョウバッタを見つけたり、蛇いちごの小さな実を探したり。

葉っぱを触って、ふかふかチャンピオンを決めたりしました^^
夏菩提樹の葉っぱは、細かい毛が生えていて、ふかふかの手触りでしたよ!


b0188769_22312299.jpg



こちらは、まんさくの花。

「まんさくの花」っていうお酒あったよね?と話していたら、
近くにいたみなさんも、「まんさくって…お酒の?」と話している様子でした^^;

考えることは、みんな同じですね。。


b0188769_22313112.jpg



花梨の幹。ところどころに交じる、オレンジ色が特徴です。
傍らに、花梨の実が落ちていました。


b0188769_2332198.jpg



その近くに、フォトジェニックなキノコ発見!
でもこれ何茸?食べられる?と興味津々です。

ほぼ日でも、キノコの話を特集してましたね。
「食べられるか、食べられないか、それが問題だ」ってw


b0188769_234052.jpg



だいぶ奥の方まで、歩いてきました。


b0188769_22314957.jpg



コナラの大樹。

常緑樹より、広葉樹の方が、木登りに向いてるんだよねー、とご近所友人S。
登らないでね…^^;


b0188769_22315916.jpg



最後は一面の菜花でタイムアップ。4時半閉館なんです。

どの季節に来ても、楽しめる小石川植物園。
緑が足りなくなったら、訪れたいスポットです。


***

連休なのに、お天気が悪くて困ってます~>_<
今日は山に行こうと思ってたのに、中止になりました。。

雨の日にできることってなんだろう?って、考えてます。
[PR]
by kitokito-kamome | 2012-05-01 23:11 | 日々のこと