谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

やなか珈琲店

「子供の頃から、何か特別なことをやる時にはいつも兄貴が一緒にいた。
そのせいかな、兄貴がいれば、うまく行く気がする」

b0188769_22435424.jpg


兄の泉水(いずみ)と弟の春。
どっちも、英語にすると、「スプリング」。

伊坂幸太郎の『重力ピエロ』が、
加瀬亮、岡田将生ら出演で映画化されてます。

加瀬亮が大好きなんで、見に行ってしまいました。
岡田将生くんも、ホノカアボーイでとても良かったし。


最近伊坂作品の映画化ラッシュですが、
実際に映画化された作品を見たのは初めてでした。

伊坂幸太郎の小説の登場人物が話す、あの芝居がかった、独特の言い回し。
映画ももちろん良かったけど、あの口調がより生きるのは小説なんだって、
ちょっと再発見した気持ちでした。


伊坂作品で一番好きなのは、『オーデュボンの祈り』。童話のような小説です。
『ラッシュライフ』も堺雅人主演で映画化されるようで、楽しみです。


***

コーヒー豆がきれたので、昨日、やなか珈琲店の千駄木店へ。


b0188769_22582817.jpg



豆の種類は豊富ですが、結局いつも「谷中ブレンド」を注文している気がします。
注文後に焙煎してくれます。


b0188769_2302338.jpg



家の近くに、コーヒー豆屋さんがあると安心です。
早速今晩いただきます。


b0188769_2313482.jpg

[PR]
# by kitokito-kamome | 2009-06-08 23:07 | 日々のこと

三四郎池

今日は久々にからっと晴れて気持ちいい天気でした。

午前中に三四郎池を散策し、買い物して、午後お布団を干し、そうじをし、
夕方から近所に住む友人と映画「重力ピエロ」を見てきました。


***

6月の喋々喃々、ひめまつ屋というアンティークきもの屋を営む栞は、
きものの買い取りの算段をつけてから、
雨のそぼ降る中、三四郎池を訪れます。


b0188769_22524180.jpg



池の畔にせり出した石の上に立ち、膝を折り曲げ、水面を覗き込む栞。


b0188769_2254662.jpg



今日はよく晴れていたので、栞が立った石の上では、お子たちが遊んでいました。
鴨もひとやすみ。


b0188769_22551973.jpg



東京大学の本郷キャンパスは、その昔、加賀藩主前田利常の江戸藩邸でした。


b0188769_22585053.jpg



徳川秀忠・家光の訪問に先立ち、庭園が整備されたことが、
三四郎池のはじまりであるとされています。


b0188769_22591232.jpg



近くの弓道場から、学生たちの声が聞こえてきます。


b0188769_2321479.jpg



明滅する、ひかりとかげ。


b0188769_2324612.jpg



陽のひかりに包まれた三四郎池は、こんなにもぬくもりを湛えているけれど、
雨の日は別人のようにつめたい横顔を見せる。

さみしい恋をし、まよう心をかかえながら、栞はなぜここに来たんだろう。
水鏡をのぞきこんでも、自分のすがたが映るばかりなのに。


b0188769_2373390.jpg

[PR]
# by kitokito-kamome | 2009-06-07 23:12 | 喋々喃々

プフレーゲライヒト

寝坊した土曜の昼過ぎ。谷中をぶらぶら。


b0188769_21553036.jpg



プフレーゲライヒトさんにお伺いしました。


b0188769_21483199.jpg



プフレーゲライヒト、手入れの簡単な、という意味だそうです。
バイオリン職人の修行をされた店主さんが開いた、文房具や雑貨のお店。


b0188769_21504697.jpg



ト音記号のおはしを2つ買いました。
1つプレゼントですとお伝えしたところ、
「どちらをプレゼントにしますか?微妙に模様が違いますので・・」

そっか、同じおはしが2つって思ってたけど、違うんだ。
「ものづくりをする人の眼」って、そういう小さなことでも見逃さないんだなぁ、と
あったかい気持ちになりました。

店主さん、はにかんだ笑顔がとってもキュートな方です。


***

今日のばんごはん。


b0188769_2142018.jpg



*甘鯛開き干し
*ポテトサラダ
*キャベツと油揚げのみそ汁
*納豆
*白ごはん


甘鯛、根津の赤札堂で、半額だったんです。おいしゅうございました。
[PR]
# by kitokito-kamome | 2009-06-06 21:58 | 日々のこと

真鶴

テレビをつけたら、「千と千尋の神隠し」をやってました。
千尋とりんが、肉まんをほおばるシーンが好きです。


今日のばんごはん。


b0188769_23543142.jpg



*ソーセージとポテトとセロリのオイスターきんぴら
*ししとうとじゃこの炊いたん
*けんちん汁
*白ごはん


食後は、ワインを飲みながら、読書。
大好きな川上弘美さんの本の中でも、わたし的に『センセイの鞄』と双璧をなす、『真鶴』。
何度も読み返します。


b0188769_23561674.jpg



好きすぎて、本当に真鶴に行ってしまいました。
名勝「三ツ石」。


b0188769_2357436.jpg



感情の重なりが、息苦しいほどに迫ってくる。
体中の皮膚が、覆われてしまうみたいに。

装丁も、ほんとにいいんです。
一生読み返したい本だと思いました。
[PR]
# by kitokito-kamome | 2009-06-06 00:03 | 真鶴

おうちデートのミートソース

大好きな映画、「かもめ食堂」のフードスタイリスト、飯島奈美さんの本。


b0188769_23131040.gif



飯島さんのレシピを見ていると、
料理すること自体をとっても大事にしているんだな、と感じます。


素材の扱い方がていねいで、けっこう手間のかかる工程もあったりするんだけど、
やってみるとそれもまた楽しい。
それはきっと、素材が手間に答えてくれるから。


映画「東京タワー」の料理を掲載した『「料理制作」さんのレシピ帖』も良いです。
かしわごはん、最高。


今日はLIFEのレシピの中から、「おうちデートのミートソース」を作ってみました。
にんじん、たまねぎ、セロリを10分ほどじっくり炒めてから、
ホールトマト、トマトジュースで30分ほどことこと煮込みました。


b0188769_23224510.jpg



普段は和食ばかり作っているのですが、セロリを買うと洋食が続きます^^;
多めに作って、冷凍保存。


今日は「東のエデン」の日だー。
最近毎週木曜の夜が、楽しみです☆
[PR]
# by kitokito-kamome | 2009-06-04 23:30 | 日々のこと