谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

朝倉彫塑館

9月の喋々喃々を読んで、一番訪れたいと思う場所は、きっとここ。


b0188769_033111.jpg



日暮里駅から御殿坂をのぼりきり、左手に曲がったところにある朝倉彫塑館です。
彫刻家朝倉文夫のアトリエ兼自宅で、現在は美術館となっています。


朝倉文夫は、明治17年に大分県竹田で生まれ、19歳のときに俳句の道を目指して上京。
正岡子規に師事しようとやってきましたが、彼が上京したその日は、
なんと子規のお通夜の日でした。。

仕方なく、すでに彫塑家となっていたお兄さんのところで、彫刻を学ぶ道を歩むことに。
「墓守」という作品が有名で、教科書にも載っているようです。


b0188769_0385027.jpg



残念ながら、平成21年4月から平成25年3月まで、改修工事のため閉館となっています。

わたしは二度ほど訪れたことがあるのですが、日本家屋部分が特に好きでした。
大きなお庭をぐるりと囲んだ建物で、大きな窓のそばにちょこんと座って、ぼーっとしていました。

猫の彫刻を集めた部屋とかもあるんです。
しばらく入れないのが、とっても残念です。。


b0188769_0385913.jpg



ここは、栞と雪道君の思い出の場所。

わたしは、ハルイチロウさんより雪道君びいきです^^


雪のような淡く儚いものと、道のような地面に根ざして続いていくものが、ひとつになった名前。
彼の人となりを表しているように思います。


b0188769_0344984.jpg



 『俺、ここも東京なら、東京って好きかも。』


そうつぶやいた彼の声が、まだこの辺りに木霊している気がしました。


***

昨日は飲み会で、帰宅した瞬間に眠ってしまったような気がします^^;
テキーラは危険ですね。。

今日も飲み会でしたが、お酒ではなく、レタスしゃぶしゃぶメインで。
コラーゲン玉をたっぷり入れました♪
効果あるかなぁ?
[PR]
by kitokito-kamome | 2009-09-09 00:40 | 喋々喃々
<< Full Length Table BOULANGERIE ianak! >>