谷中喃々堂


谷中、ときどき京都
by kitokito-kamome
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

春嵐

世の中に、たえて桜のなかりせば。


b0188769_229850.jpg



腹を立てることがあって、帰宅途中にもやもやしながら坂道を登って、
今週末のお花見のために日本酒を買いに行く途中、見上げれば ほころぶ夜桜。


今朝は早起きして、谷中の桜をながめていました。

長かった冬に比べて、今年の桜は須臾の間に散ってしまいそうな気がして。
春の心は、昔も今ものどかではいられないものですね。
[PR]
by kitokito-kamome | 2012-04-05 22:12 | 日々のこと
<< 筑波山 その1 特製ばっけ味噌 >>